復縁の基礎知識

【復縁相談のプロが考える】復縁を諦めるべき別れ方やタイミングとは?

復縁をやめるべきかどうか、あなたは今、その決断に迫られていると思います。

「元恋人のことは誰よりも愛している、でもこっちを振り向いてくれない。」

「新しい恋人と幸せそうで、このまま結婚しちゃうんじゃ…」

常にこのような不安に襲われていると思います。

そして、心身ともに疲れてしまい、もう復縁への可能性を感じられていないという方も多いでしょう。

私自身は、1年半の年月を経て復縁をすることができました。

しかし、その道はつらいことの方が多かったです。

復縁した立場からすると、みなさんには復縁を諦めてほしくないという思いもあります。

ただ、復縁を目指し続けることがどれだけ難しく、つらい道かもわかっております。

そのため、今回は復縁を辞めるべきか続けるべきかについて考えてみましょう。

まずは本当に復縁すべき相手考えること

まずは、本当に復縁すべき相手かを考えましょう。

復縁を目指している方のほとんどはフラれてしまった人が多いと思います。

しかし、ふられたからといってあなたが一方的に悪いわけではありません。

私が相談を受けきた中では

・相手が浮気をしたことに対して責めたらフラれた
・相手の束縛をいやがったらフラれた
・相手がお金にだらしなくて、直してほしいといったらフラれた

など、

相手が悪い!

と思う理由でフラれてしまった方も中にはいます。

私はそのような方の相談を受けるたびに、本当に復縁すべき相手なのかを問いたかったのですが、みなさん決まって絶対に復縁したいと言うのです。

そう言われては、私も復縁を目指して応援するしかありませんので、そのようにしてきました。

これからもそれは変わりません。

本人が復縁したいと決断したら、私はその人にできる限りアドバイスをし、復縁の応援を精一杯行います。

しかし、みなさんは復縁を目指すと決断する前に、その人が本当にもう一度追うべき価値のある人間かを自分に問いてみてください。

もしかしたら、あなたはその人ではなく、もっとすきな人とこの先出会うことができるかもしれません。

復縁を目指す上で失うものが多いことを知る

復縁をする上ではさまざまなことを犠牲にしなくてはなりません。

例えば、お金

復縁を目指す上で、自分磨きをするために、新しい洋服やアクセサリーを買ったり、髪を切ったり、お化粧を変えたりなど、さまざまなことをして自分をきれいに、もしくはかっこよく見せようと努力します。

しかし、これらはすべてお金が掛かります。

そして、もっと大切なのは、時間です。

復縁は時間は時間がかかります。

みなさんが思っている以上に時間かかることが多いです。

私も最初は半年くらいを目安に見ていましたが、最終的には、その3倍の1年半の時間がかかりました。

またこの時間は本当に復縁のことばかり考えていました。

というか、何をやるにしてもなかなか手がつかないのです。

そのため、復縁がうまくいかないと、それに連鎖して仕事などもうまくいかなくなるときがありました。

そのため、復縁は時間も奪い、もっと言えば、人生にさえ影響を与えてしまうこともあります。

仕事に手がつかなかったり、友達との大切な時間を削ってしまったりなど、復縁はいろいろな犠牲がともないます。

そして、復縁がうまく進まなければそのままどんどん下降していくでしょう。

また、復縁を目指していると新たな出逢いも気づかなくなるかもしれません。

あなたは、今、優しく支えてくれる人が近くにいませんか?

あなたはずっと元カレや元カノのことを追っていて気づいていないかもしれませんが、あなたは既に次の運命の人に出逢っているかもしれません。

運命の人は2人いる

このような言葉をご存知ですか?

運命の人は2人いて、1人目は愛する事とその人を失う辛さを知って、2人目は永遠の愛を知る。

つまり、あなたは人生で2人、運命の人に出逢う可能性があるのです。このような言葉があります。

そして、あなたが今復縁を目指している人は、1人目の運命の人なのかもしれません。

そうだとすれば、あなたはもう1人、運命の人と出会う可能性がこの先の未来にあるのです。

しかし、1人目にいつまでも固執していては、もう1人の運命の人と出逢うことができても、気づかないかもしれません。

復縁を目指していると、この人しかいないという気持ちに必ずなります。

私もそうでした。

しかし、一歩引いて、考えてみたら、少しは考え方が変わるかもしれません。

復縁しても幸せになれるとは限らない

復縁をしても必ずしも幸せになれるわけではありません。

なぜなら、復縁をするということは一度別れているからです。

別れるということはお互いが受け入れなられないものがあったり、価値観の違いがあったりしたからです。

復縁できたとしても同じことを繰り返してしまう可能性は大いにあります。

なぜなら人が変わるということはそれほど簡単なことではないからです。

「他人は変えられない」という言葉があります。

これは、所詮人間は自分で変わることしかできないということです。

そのため、あなたが必死に努力して自分を変えることができても、相手は変わっているわけではありません。

そうなれば、また同じことを繰り返して別れてしまう可能性が十分にあるということです。

また、「トーキョー女子映画部」の統計データからもその傾向は明らかになっています。
※「トーキョー女子映画部」が過去に196人の女性を対象にアンケート

質問①:別れた恋人と復縁した経験がありますか?

「ある」と答えた人:23%
「ない」と答えた人:77%

つまり、100人中23人(およそ4人に1人)ということは、一度破局を迎えた恋人と、復縁しているということになります。

4人に1人が復縁をしているというのは一見結構多く捉えられるかもしれませんが、実際はそんな簡単ではありません。

質問②:復縁した後、どうなりましたか?

「結局別れた」:62.2%
「結婚した」:8.9%
「現在も交際中」:15.6%
「別れたり復縁したりを繰り返している」:11.1%

実際に復縁した人が23%で、その中で、結婚した人が8.9%ですから、復縁から結婚にまで至る人は、実際はかなり少ないことがわかります。

このことからも復縁をしても、幸せになれるとは限らないということがわかります。

一時的に復縁を目指すことをやめてもいい

復縁は一度やめたから、もう目指してはいけないというものではありません。

疲れたら一回追うのをやめればいいのです。

相手にすきな人や付き合っている人がいたら、いったん復縁をストップすればいいのです。

相手が結婚したら、一回復縁をやめて、忘れる努力をすればいいのです。

そして、また時間がある程度経ったら、がんばってみていいのです。

復縁をストップするのも再開するのもあなたの自由なのです。

私も最終的にかかったのが1年半でしたが、その途中で2回くらい諦めて一時期連絡をとったり、アプローチをしたりするのをやめました。

また、新しい人と付き合ってみたりも何回かしました。

しかし、それを通じて、私は「やっぱりあの人しかいない」と思ったのでまた復縁をがんばろうと思いました。

そのため、他の可能性にも一度や二度頼ってみることをおすすめします。

そのため、復縁をやめる=永遠にその人のことを追わないというわけではないのです。

復縁を目指す価値がない人の特徴

私の復縁経験と700人ほど相談を受けてきた経験の中で、このような人とは復縁しない方がいいというタイプを紹介します。

これはあくまでも私の意見です。

そのため、以下で紹介する特徴が元恋人に当てはまるからといって、無理に復縁をやめる必要は全くありません。

しかし、みなさんのその一途な思いをもっと素敵な人に贈ってあげてほしいという思いから、ご紹介させていただきます。

<復縁を目指すべき価値がない人に多い特徴>
・浮気をしていた人
・約束を守らない人
・暴力をふるう人
・自分のことはかり考える人
・お金にだらしたい人
・仕事をまったくしない人
・呑んだくれてばっかいる人
・平気でうそをつく人
・別れてから肉体関係だけを求めてくる人
・あなたを都合のいい女扱いした人

私は、新しい人を見つけることをおすすめします。

このような特徴のある人は、仮に復縁できたとしてもあなたを幸せにしてくれることは少ないでしょう。

復縁を諦めるべき5つのタイミング

復縁を諦めるタイミングについてお話していきます。

私が自分の復縁体験と700人以上の復縁相談を通して、復縁することが難しいと思ったタイミングについてお話していきます。

しかし、ここでの「復縁を諦める」というのは、

・一時的に諦めるという意味のものと

・永遠にあきらめるというもの

の2つの意味があります。

復縁を諦めようか迷っている人はぜひ、読んでみてください。

相手に好きな人がいるとき(一時的にストップ)

まずは、相手に現在追っている好きな人がいるときです。

このときは、一時的に復縁をストップしたほうがいいです。

なぜなら、好きな人がいる場合、相手の意識や思いは一方通行だからです。

つまり、あなたがどれだけアプローチしても相手はまったく気にせず、かつメッセージなどを送りすぎると、あなたのことをめんどくさいと感じたり、しつこいと思ったりして、あなたのLINEや連絡先をブロックすることもあります。

そのため、基本的に相手に新しい好きな人がいるときは、アプローチは避けた方がよいです。

LINEなどは一度ブロックされてしまうと解除してもらうまでが時間もかかり大変なのです。

そのため、もし共通の友人などを通じて、元恋人が別の人に夢中であることをしったら、そのときは一時的に復縁をめざすことをストップしましょう。

相手がその恋で失敗に終わったとき、または、(付き合ってしまったら)付き合ってから3~5ヶ月くらいまではアプローチを待つようにしましょう。

相手に新しい恋人ができたとき(一時的にストップ)

相手に新しい恋人ができた最初の頃は、復縁のアプローチはしないほうがいいです。

なぜなら付き合った当初はお互い愛し合っているときが多いからです。

そのため,下手にアプローチすれば、それが新しい恋人に知れ渡り,問題になる可能性もあります。

そのため、どんなに復縁を迫りたくても、最低でも3ヶ月は空けるようにしましょう。

また、場合によっては半年くらいはアプローチしないほうがいい場合もあります。

しかし、反対に相手がうまくいっていないのであれば,相手が付き合ってから2ヶ月などで連絡することも可能です。

このとき、共通の知人がいると有利です。

また、その知人はなるべく、元恋人と仲が良い人を選ぶようにしましょう。

そうすることで、元カレ・元カノの恋愛状況をしかりと得ることができます。

相手が失恋した時(一時的に復縁ストップ)

・相手が新しい恋人と別れた時
・相手が好きな人にふられた時

もちろん、このタイミングでアプローチすることで復縁できる方もいます。

この2つのタイミングで一気にアプローチする人が多いです。

しかし、基本的には、別れた後にすぐに新しい人と付き合おうとは思いません。

そのため、最低でも失恋から1ヶ月はあけましょう。

また、できれば2ヶ月くらいおいた方がいいです。

特に、相手が新しい恋人に振られた場合は、しばらく恋愛について考えたくないという方がほとんどです。

そのため、相手がデリケートな状態であることを理解しつつ、最低限期間をあけてアプローチするようにしましょう。

相手が他に集中するものがある場合(一時的にストップ)

相手が恋愛以外に集中したいものがある場合は、一時的に復縁をストップしたほうがよいです。

学生であれば、

・受験期間
・部活など試合前の時期

社会人であれば

・仕事が忙しい時期
・大きなプロジェクトがある時期

などです。

このようなときには基本的に相手は、自分のことで手いっぱいです。

このときに自分勝手に気持ちを伝えて、アプローチしても相手はめんどくさがったりするだけです。

そのため、このような時期は一時的に復縁をストップしましょう。

相手が結婚したとき・子どもができたとき(ストップ)

相手が結婚した時、または子どもができたときは、復縁を基本的には諦めたほうがよいです。

もちろん、離婚して復縁できたという方も少なからずいらっしゃいます。

ただ、結婚を一度してしまうと、離婚するというのはとてもハードルの高いことで、時間が何年もかかることが多いです。

また、もし婚約している方と肉体関係などをもってしまったら、最悪の場合、訴訟問題になる可能性もあり、あなたの人生がめちゃくちゃになってしまうケースもあります。

復縁を目指すことは私は応援します。

しかし、復縁はあなたの人生をめちゃくちゃにするものではありません。

そのため、一線は超えないようにしましょう。

さいごに

今回は、復縁を(一時的に)諦めるべきかどうかについてお話してきました。

復縁を諦められない理由の1つとして、

・この先出逢いがないかもしれない
・今の職場で良い人がいない

など、環境的な要因で悩んでいる方もいると思います。

しかし、今はSNSや婚活など出逢いを作ることはいくらでもできます。

実際に私が相談を受けていた人のなかで、同じように復縁を目指している方とツイッターで知り合って、そのまま食事などして付き合った方も実際にいらっしゃいました。

出逢い方なんてこだわる必要はないと思います。

ネットとか婚活に否定的な方もいますが、それは偏見だと思います。

ただ、それでも「この人しかいない」と思い、復縁したいと願うのであれば復縁を目指すべきです。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】