復縁の基礎知識

復縁を繰り返す相手は別れるべき?その人が自分のバートナーかを確認する方法

何回も付き合ったり別れたりして悩んでいる方も多いと思います。

一回別れても結局忘れられなくて、もう一度復縁したはいいものの、またケンカや浮気などが原因で別れてしまう人もいらっしゃいます。

復縁を繰り返す相手は、自分の恋人、または将来のパートナーとしてふさわしいのかなと不安を感じることもあると思います。

これにはいろいろな意見があります。

・最愛の人だからこそ、結局離れられないんだ
・別れを繰り返しているなら、どうせ付き合ってもまたうまくいかない

さまざまな声を聞きます。

そこで、今回は
・復縁を繰り返す相手は自分の相手としてふさわしいのか
・復縁を繰り返している相手とうまく付き合っていくためのコツ
の2つを中心に見ていきましょう。

・復縁を繰り返すとは、お互いが離れられないということ

復縁を繰り返すカップルは、なんだかんだお互い離れられない存在になっています。
しかし、この2人をつないでいるのは必ずしも愛とは限りません。

・別れることに対しての不安
・あなた以外の人を知らないだけ
・なんとなく付き合っている

など、ネガティブなものがあなたと相手をつないでいる可能性があります。

しかし、復縁を繰り返すということは、2人はなんだかんだお互いを愛し合っていることが多いです。

そうでなければ、なかなか復縁をすることはできません。

しかし、万が一上で紹介したネガティブなものでお互いが引き寄せられているのであれば、それはあなたにとってふさわしい相手とは言えません。

そのため、しっかりと相手と自分が「愛」でつながれているのかを確かめることが必要です。

・日常生活のなかで相手と自分が「愛」でつながれているかを確認する方法

相手と自分がしっかりと愛でつながれているか確かめる方法はいくつかあります。
しかし、このとき不安になって決して相手のスマホなどをチェックしたりはシないようにくてください。

それがバレてしまえば、あなたは相手からの信頼を失って、一気に終わってしまう可能性があります。

そのため、相手の信頼を失わない方法でしっかりと愛を確かめる方法を行いましょう。

1.自分の悩みを赤裸々に明かして相談してみる

あなたにも悩みがたくさんあると思います。
その中で一番自分を苦しめている悩みを相手に相談してみましょう。

あなたに愛がある相手であれば、あなたの悩みや相談に対してしっかりと相手は聞いてくれるはずです。

そして、相手の可能な範囲であなたにアドバイスしてくれたり、手伝ってしてくれたりするでしょう。

相手も基本的には忙しいため、ほかの人に割ける時間は少ないです。しかし、自分の大切な恋人ともなれば、なんらかの形であなたに協力してくれたり、支えてくれたりするはずです。

もし、あなたが真剣に相談しているのに、話をちゃんと聞いてくれなかったり、なんにも支えてくれなかったりする場合は、相手の気持ちはあなたにそれほどないと思っていいでしょう。

2.1週間に1回、最低でも1ヶ月に1回は会ってくれているか

次に、自分と会ってくれている頻度を確認しましょう。
遠距離などは別です。

しかし、基本的に本当に好きな人であれば、どれほど忙しくても1ヶ月に1回は会う時間をつくるものです。
もし復縁を繰り返し、付き合っている時もぜんぜん会ってくれなかった場合は、あなたに対しての気持ちは薄れていると考えられます。

特別な理由がない限りは、相手にあなたへの愛があるか確認する1つの指標として「1週間に1回、最低でも1ヶ月に1回は会ってくれているか」をしっかりと確認しましょう。

また、会う時にあなたが誘ってばっかではないかもしっかりと思い出してみましょう。
相手からの誘いが一切ないという状態だと、あなたへの気持ちがない場合が多いです。

これはもちろん性格の問題でもありますが、最低でも会いたいという素振りなどを見せてくれているかは大切なポイントになります。

3.相手からLINEや電話をしてくれることがあるか

3つめは、相手からLINEや電話をしてくれることがあるかとうことです。
これは頻度が高くなくてもいいので、たまにでも相手から連絡があるかをしっかりと確認する必要があります。

人によってはLINEや電話が嫌いという人もいるので、回数などはそんなに関係ありません。
しかし、1週間に1回でも、2週間に1回でも相手から連絡があるかどうかということが重要なのです。

以上の1~3が日常生活のなかで相手と自分が「愛」でつながれているかを確認する方法になります。

・「愛」でつながれているのであれば、その人はあなたのふさわしいパートナー

復縁を繰り返しても、上で紹介した方法をつかって、相手の愛を感じることができれば、その人はあなたにとってふさわしいパートナーである可能性が高いです。

しかし、「愛」でつながれていない相手であれば、その人はあなたにとってふさわしい相手ではありません。

もし、日頃の相手の行動から、「ただ付き合っているだけなんだろうな」と感じたら、その人をそれ以上追うことはやめたほうがいいでしょう。

なぜなら、復縁できたとしても結局同じ繰り返しをおかしてしまうことが多いからです。

そのため、復縁を繰り返している方は、まずは自分と相手が何でつながっているかを確認するようにしましょう。

・復縁してうまくいくためにはお互いが変わることが大切

復縁できたとしても、同じことを繰り返して結局別れてしまう人も多くいらっしゃいます。

復縁は、するまでではなく、してからも大変なのです。
なぜなら、人間が変わるということはとてもむずかしいことだからです。

カップルが別れる理由として多いのが、「価値観の違い」であったり「相手の暴力や束縛」「ウソや浮気」などが多いです。

これらは、その人自身が変わらない限り、またくり返してしまう可能性があります。

私が相談を受けてきた中でも相手の暴力や浮気が原因で別れてしまう方が多かったです。
しかし、これは「あなたが受け入れること」ではなく、「相手が変えなければならないこと」であると言えます。

そのため、復縁をできて、かつ、あなたが自分の価値観を相手に合わすことができても、相手の性格やクセが変わらなければ、結局は同じことを繰り返してしまうことになり、別れてしまうでしょう。

そのため、復縁してからもうまくやっていくには、あなたと相手が両方変わることが必要です。そして、変わるために2人を支えてくれるのが、2人の間にある「愛」なのです。

そのため、相手とあなたがしっかりと「愛」でつながっている関係であれば、2人は必然的に変わることができ、うまくいくにようになります。

・復縁を繰り返すことは悪いことではない

復縁を繰り返すということは決して悪いことではありません。
なぜなら、復縁を繰り返しているということは相手の必要性をその都度感じているということです。

何回も復縁をしている人たちこそお互いの人生に影響を与えあっているということになります。

そのため、復縁を繰り返している人たちこそ、お互いを強く求めあっているということになります。

そのような人にはなかなか出会うことが出来ません。
そのため、もし復縁を繰り返している人が身近にいるのであれば、あなたはその人のことを大切にしてください。

それが必ずしも恋人という関係である必要はありません。
もし付き合わなかったとしてもお互いの一番の理解者になれると思います。

そのような関係をしっかりつくることができれば、その人はあなたの親友にもなり、支えてくれる人にもなります。

そのため、いずれにせよ、あなたはその人との関係を大切にしていくことをおすすめします。

・さいごに

今回は繰り返し復縁をしているが、うまくいかない人のためにお話してきました。

繰り返しにはなりますが、復縁を繰り返してしまっている人はまずは
お互いの間に「愛」があるのかを確認して、その後にお互いが変わることができるように努力していくことが大切です。

 

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】