元カレとの復縁術

結婚したい、忘れられない年上の元カレとの復縁を目指すコツやその方法とは!?

今回は、年下のあなたが年上の元彼と復縁するための方法、自分が変えるべき点をお伝えします。

私が復縁の相談を90人以上、個人で直接受けて感じたのは、年下の女性が年上の男性と復縁したいというケース多いことです。

そして、その方たちに実際にアンケートをとって、別れてしまった理由やケンカの理由、その他日常生活で元カレに不快な思いをさせていた原因を思い出して書いてくださいとお願いし、実際にそれを読んでみると、いくつか共通することがありました。

そのため、今回は、

・年上の彼と復縁を目指す上で必ず直すべき点
・どうしても復縁が難しい年の差恋愛の問題点
・あなた自身の変化が必要な点

の3つをお話していきます。

では、それぞれ見ていきましょう。

・年上の彼が年下の彼女に嫌気が指す理由

まずは年上の元彼が年下の彼女と別れてしまいたくなる原因についていきましょう。
もし、あなたが本当に年上の彼と復縁したいのであれば、まずは自分が付き合っていた時に、元カレに対してここで紹介する行為をしていなかったかを思い出してみてください。

そして、大切なのは思い当たる点があったら、かならずその点を直すことです。そうしなければ復縁が仮にうまくいったとしても同じことを繰り返し、またつらい別れをすることになるかもしれません。

そのため、以下で紹介する点で当てはまるものは必ず改善するようにしましょう。

・とにかく甘えてしまう

相談を受けていて、みなさんが反省している点として多いのが、「元カレに甘えすぎた」という点です。

これは確かに年上の彼氏が年下の彼女に対して嫌気がさしてしまう大きな原因の1つになります。しかし、まったく甘えない方がいいというわけではありません。

また、甘えすぎてしまう方に共通するのが「依存性」です。
依存性があると思う方はぜひ、以下の記事もお読みください。

大切なのは「バランス」です。

「甘え」と「しっかりした面」をバランスをとって両方アピールすることが大切です。

また、甘え方もしっかりと選ぶ必要があります。
該当する人はほとんどいないと思いますが、例えば、食事の際に相手が年上だからといっておごってもらってあたりまえだという態度を出すと、元カレもどこかで不快な思いをしていることが多いです。

元彼が社会人であれば、相手はどうしてもあなたを他の大人といっしょの基準で見てしまいます。そのため、年下だからというのは関係なく、最低限のマナーがしっかりあるかなどについて気にする必要があります。

ネチネチしていてめんどくさいと思う方もいるかもしれませんが「人ととしての基本的なこと」ができていない女性は自分の彼女にしたくないと思う方もたくさんいらっしゃるため、復縁を目指すのであれば、まずはこの点を直す必要があります。

・他の女性への嫉妬が多い

次に、他の女性への嫉妬が多いことが年上男性が年下の彼女に対してめんどくさがる理由の1つになります。

年上男性ということで会社がらみで同僚の女性とのつながりや、女性の友達などが多い人もいるとお思います。
そのため、そのような元彼はあなただけでなく、他の女性とご飯に行ったり、出張に行ったりなどすることもあると思います。

そのときに、いちいち嫉妬をしていると相手はそれだけでめんどくさく感じて疲れてしまいます。

そのため、内心では嫉妬することがあっても、基本的に元彼のそのような他の女性との付き合いはしっかりと受け入れることが必要です。

もちろん、相手のことを思う気持ちが強ければ強いほど、あなたの嫉妬心も強くなると思います。それはあなたがそれほど相手を愛しているということなので決して悪いことではありません。

ただ、それでも、我慢することが必要なときがあります。
特に年上男性と付き合う場合には、いちいち嫉妬しててはあなたの心も疲れてしまい、仮に一度復縁できたとしても、すぐに別れてしまうでしょう。

そのため、他の女性に嫉妬しても、それを表には出さないようにする努力をする必要があります。

・わがままを言い過ぎる

これは、「甘える」と重なる部分もありますが、基本的には、相手に無理を言ってわがままを聞いてもらうことです。

たとえば、相手は明日仕事がはやいのに、泊まりに行っていい?などとお願いしたことはありませんか?

相手が仕事で忙しいのに、一方的に会いたいとしつこく言ってしまったことはありませんんか?

このような無理なお願いが少しずつ元彼のストレスをためていたかもしれません。
そのため、しっかり相手のことを考えて、負担をかけないようにしなければなりません。

もちろん、相手が次の日仕事が休みだったり、休日などは多少いつもよりわがままをいってもいいかもしれませんが、一方的に言うのはまちがっています。

自分がわがままを言う前にそれが相手の負担にならないかを一歩立ち止まって考えてみましょう。

もちろん、これは相手に大切な話や相談をしてはいけないということではありません。
あなたが悩んでいて相談したいことはしっかり話すことが大切です。

しかし、ただかまってほしいがためにわがままを言ったり、無理を言ったりするのはよくありません。

元彼にも元彼のプライベートの時間があります。
決して元彼のプライベートの時間があなたのための時間とは限りません。

相手にも自分の趣味があったり、たまにはゆっくり休みたかったりなどしたいときがあります。そのようなときは黙って引いてあげることが大切です。

そのため、復縁をするまでに、わがままを言い過ぎないように意識していくことが大切です。

・自分の話を優先させたり、頑固になる

次の理由としては自分の話ばっかりをしたり、自分の決断を押し通すということです。

たとえば、久しぶりに休日がかぶった時に、あなたが「ディズニランドに行きたい!」と行ったとしましょう。しかし、元彼は仕事で疲れていてゆっくりしたかったりします。

このとき、相手のことを考えないでひたすら自分の意見を押し通そうとする女性は男性からめんどくさく思われてしまう可能性はあります。

そのため、あなたからデートの場所を提案したりすることはとても良いことだと思いますが
その内容を提案したときの相手の表情や言動ををしっかりと確認する必要があります。

体調が悪そうだったり、疲れていそうだったり、いそがしそうだったら、そこは少し我慢して次の休みなどにうつすようにしましょう。

相手が疲れている場合は、せっかく楽しい場所にいっても、相手の気持ちがついていなければ、あなたも相手もストレスが徐々にたまっていくだけです。

そのため、しっかりと相手の気持ちなども考えましょう。

また日常で話をするときも自分の話ばかりをしないようにしましょう。相手は年上だからという理由であなたに気を遣っている可能性もあります。そのため、彼の話も聞きつつ、合間合間に自分の話をしましょう。もっといえば相手の話題に沿ったお話をしてあげると元彼との言葉のキャッチボールもうまくいくと思います。

復縁を目指すのであれば、このあたりの気遣い方もしっかりと見に付けていくことが大切になります。

・連絡がしつこい

これは年下の彼女がよくやってしまいがちなことです。
特に社会人(元彼)と大学生(年下の彼女)などの場合に多いです。

基本的にマメに連絡する男性は少ないです。男性で毎日LINEや電話をしてくれる人はあまりいません。
そのため、まずは付き合っている間は、男性は連絡が少ないからと言って、あなたへの気持ちがうすれているわけではないことを理解する必要があります。

また、相手も普段は仕事などやることが多いため、あまり連絡する時間をとれないことも多いです。連絡したら、すぐに返してほしいという考えは持たない方がいいでしょう。

付き合って最初のうちは相手も早めに返信してくれると思いますが、付き合ってある程度月日が流れれえば、連絡の頻度も減ることは多いと思います。

しかし、それに不満をもたないで、連絡をする必要があるときにするというような習慣に慣れていきましょう。基本的にしっかり一定の期間で会うことができていれば問題ありません。

相手の連絡が遅いからと言って、「なんで返信してくれないの?」や、電話をしたのに出てくれなくて、LINEで「仕事だった」と来ても「なんで電話してくれないの?」など文句を言い過ぎると相手もそれだけで疲れてしまいます。

そのため、もちろんずっと電話や連絡を返してくれないのであれば問題はありますが、基本的に返信が来るのであれば、問題ありません。

またLINEなどの返信が素っ気ないと気にする方も多いですが、基本的に男性は絵文字などは使わないし、長文であることも少ないです。

そのため、連絡には過敏になりすぎないようにしましょう。逆に過敏になりすぎてしまうと、本当は問題がないのに、余計なトラブルを起こしてケンカになることもあります。

そのため、復縁を目指すのであれば、連絡に関してはかえって少し鈍感になりましょう。

・年の差恋愛の避けられない問題点

次に年の差カップルでどうしても衝突してしまう問題についてご紹介していきます。
ここで紹介する点に関しては、すぐに直すというよりもしっかりと、理解した上で、受け入れていく必要があります。

また、復縁を目指す上でもしっかりと知っておくべき点であるため、とても大切なお話になります。

・結婚の価値観

まずは結婚に対する価値観の違いです。

年の差カップルで、特に年上男性と年下女性の場合では結婚に対しての考えで衝突が起きやすいです。

衝突が起きるパターンとしては以下の2つがあります。

1.相手が結婚を考えた時にあなたをその対象に見れない
2.あなたが結婚をしたいとう願望を彼に押し付けすぎている

1.相手が結婚を考えた時にあなたをその対象に見れない

これは、年上の彼が結婚を考えた時に、あなたに対して
「結婚対象に見れない」
「一緒にいて楽しくない」
「あなたとの将来を想像できない」
などの理由で、あなたをふってしまうケースのことです。

実際にこれに近い別れ方を切り出されてしまった方もいると思います。

これは相手もある程度年齢がいっており、結婚についてしっかり考え始めた時に多い別れの切り出し方です。

真剣に結婚を考えた時に、果たしてその彼女を自分の妻としてみることができるのか、具体的に家庭の生活がイメージできるのかは、その元彼にとってとても大切なことです。

そして、別れを切り出されたという人は、相手の妻としてのラインを超えることができなかったことになります。
この原因の多くは、上で紹介した「甘え」「嫉妬」「わがまま」であったりします。

「付き合う」と「結婚」はまったく違います。

結婚をする女性に男性が求める多くは、家庭的である、つまり家のことを任せても大丈夫という信頼感であったり、しっかりと仕事をして働くことができる力があるかなどの点であたりします。

そのため、このような点で年下の彼女をみたときに、どうしても年下ということもあって、信頼しきれないことが多いのです。

また、年下であるからという理由で、あなたへの責任を勝手に男性が感じてしまうことがあります。あなた自身はそんな責任感じる必要はないと感じても、年上であることで男性は義務感をもってしまうのです。

そして結果的に、年の差があると別れてしまうことが多いのです。

そのため、復縁を目指すのであれば、まずは男性の結婚の際に求める女性をしっかりと理解し、自分を変えていく必要があります。

2.あなたが結婚をしたいとう願望を彼に押し付けすぎている

これは逆パターンで、あなたが結婚の願望が強いがために、相手に余計な負担をかけてしまっているというケースです。

きっと無意識のうちに「結婚したい」というようなことを言ったり、好きの気持ちを出しすぎて相手が少し重いと感じたりしたときに、別れを切り出されることが多いです。

そのため、結婚に期待しすぎるのはよくありません。
もちろん3~5年ほど付き合っているのであれば別ですが、まだ1,2年であれば、なかなか結婚まで考える人は少ないです。

また結婚となるとあなたに対しての責任というものが相手にも生じます。
そして、そこで厄介になるのが先ほども出てきた本来は関係のない年の差です。

元彼が年上だからという理由で、自分で勝手に「俺が支えなきゃ」という使命感を感じてしまい、それが負担になることもあります。

これが年の差があるデメリットともいえます。

あなた自身は年の差なんて関係ないと思うかもしれませんが、普通に付き合うのと結婚は話がまったく違います。
いろいろな制約であったり、子どもを考慮したときの金銭的な部分などいろいろな負担がかかってきます。

そのため、結婚という言葉を頻繁に相手に言ったり、遠回しにぼかしたりすることで、相手にもストレスがかかってきます。

あなたとの結婚を考えていても、またそのタイミングではないと思っているだけだったのかもしれません。

もちろん、あなたの気持ちをとてもわかりますが、それを一方的に伝えることでかえって大切な人に負担をかけてしまっていることもあるということを理解することが必要です。

・生活のリズム

これは社会人(元彼)と大学生(年下の彼女)のカップルなどのケースに多いですが、基本的に社会人の彼は忙しいです。

そして、あなた自身も、学生であれば後々は忙しくなるわけですし、すでに社会人であればなおさら相手との生活リズムは違ってきます。また、しばらく大学生でも生活リズムは元彼とはまったくちがってきます。

そのため、復縁を目指すのであれば、普通のカップルよりは会える時間が少なかったり、いろいろな場所にいける機会が少ないことをしっかり理解することが必要です。

どこも連れて行ってくれない、会ってくれないからといって、文句やわがままばかり言っていては、ぜったいにうまくいきません。
そのため、この点に関しては復縁を目指すのであれば、あらかじめきちんと覚悟していきましょう。

そうすることであなたが復縁できたとしたら、うまくいく可能性が高まりますし、かつあなたの不満自体も少なくなると思います。

・価値観の違い

年が離れていれば、好きな趣味であったり、お金の使い方だったりに価値観の差が出てくると思います。

価値観の差はカップルが別れる理由としても多い割合を占めており、むずかしい問題です。しかしあなた自身、今まで生きてきた環境の中で形成してきた価値観があり、それは相手も同様です。

そのため、お互い簡単に価値観を変えることはできません。

ここで大切なのは自分の価値観を変えることではなく、相手の価値観に理解を示すということです。自分の価値観を相手に合わせる必要はありません。
しかし、だからといって相手の価値観を否定して、自分の価値観を押し付けていては、結局それは「わがまま」になります。

そのため、基本的には相手の価値観に対しては文句を言わないで好きにさせてあげることが大切です。

そして自分の価値観がどうしても譲れない点については、しっかりと2人で話し合っていくことが必要です。

しかし、育ってきた環境が違う人間であれば必ず価値観の差があります。
復縁を目指すのであれば、価値観の差が必ずあることを理解し、基本的には相手の価値観に対して口を出さないようにするよう心がけていくことが大切です。

・あなた自身の変化が必要な点

・年下でも精神年齢は年上を意識

まずは、年下であるという考えは捨てましょう。
相手と同い年、もしくは年上であるくらいのスタンスの方がよいです。

これは、相手を下に見ろとか変なプライドをもてと言っているわけではありません。
しかし、面倒を見てもらう側でなくて、あくまでも見てあげる側の意識をもつことが大切です。

この意識の持ち方の狙いは余裕を持つことです。

相手に会いたいと言ったり、甘たりするのは相手に構ってほしいという願望があるからです。
そして、この気持ちは、相手が自分を好きでいてくれているかという不安や相手が構ってくれないという寂しさから来ています。
この不安やさみしさがあなたの余裕を奪っていくのです。

しかし、残念ながら、男性は余裕のない女性に魅力を感じません。
極端なことを言ってしまえば、いつ自分を捨てるかわからないくらいの余裕がある女性に魅力を感じ、自分のものにしたいという独占欲が働きます。

そのため、意識の部分で、自分が相手より年上であると思うことで、自然と余裕を出すことができます。

またある程度、大人の女性としての品を出すようにしましょう。これはどちらかというと外見の話です。
ただし、高いブランドの洋服やバッグを身につけるということではありません。

大人の女性としての洋服や香り、お化粧、清潔感などを出すようにしましょう。
この場合は、自分がきれいだな、大人の女性だなと思う芸能人や周りの人を参考にしてみると良いと思います。

・結婚を意識させるなら覚悟と行動で示すことが必要

これは結婚が原因で別れを切り出された方に限りますが、結婚をもし望む、または望まれたいのであれば、それ相応の女性になることが必要です。
そして、上の部分で紹介したように、元彼が求める妻の像をしっかり考えてイメージしてみることが大切です。

人によっては家庭的な女性を求めていたり、しっかりと共働きできる女性を求めていたりします。
そのため、相手の求める妻の像を考え、それに沿って自分を磨いていくことが大切です。
また、その妻の像を描くことができても、実際にそうなることは簡単ではありません。

人間が変わるためには、覚悟と行動が必要です。

そのため、本気で元彼と残りの人生を共にしていきたいと考えている人は、変わる覚悟をした上でしっかりと行動に移すことを意識しましょう。

・大人としての気遣い

これは内面の品をアピールするために必要です。
基本的な言葉遣いや敬語、また、ちょっとした気遣いなどができるようにしましょう。

例えば、自然に取り皿に料理をよそってあげたり、残っている材料で料理をパッと作れたりすると良いと思います。

また、とても基本的ですが、洗濯物や掃除など家庭的なことをきちんとできたり、食事の際に、箸だったり、フォークやナイフを正しく使えたりすることも大切です。

男性は細かい点を見ています。
特に社会人の男性の場合、普段の取引先の方との食事で、自らがそのような点に気をつけているため、どうしても職業病で、恋人の行為も見てしまいます。

おそらく間違った振る舞いでも相手は何も言わないですが、そこでしっかりできているととても好感度が上がります。
かつ、ここで年下であれば、なおさら有利です。

そのため、内面の自分磨きもとても大切です。

・さいごに

今回は、年上の元彼と復縁を目指す方にそのコツや方法をアドバイスしてきました。

いくつか思いあたる点があった方や、つらい過去を思い出した方もいらっしゃると思います。
しかし、あなたが年上の元彼との復縁を目指すのであれば必ず理解すべき点や自分を変えるへき点をご説明してきました。

ぜひ、復縁を目指している方は、実践してみてください。

みなさんの復縁がうまくいくことをお祈りしています。

P.S.
ぜひ、この記事を読んで、私にご相談したいという方がいれば、下の[友達追加ボタン]からLINE@を検索、登録し、追加時に送られるメッセージの指示に従って、進めてください。
そうすれば、無料でみなさんの他の人には話せない、ご相談を承ります。
気軽に、お話してみてくださいね。

友だち追加