不倫・浮気

浮気をしてしまったが、復縁したいと願う人へ

今回は、自分が浮気してしまって、別れることになってしまったあなたに、復縁の方法をご紹介したいと思います。

基本的には、浮気をされてしまって、一度別れたが、もう一度復縁したいという人が多いです。
ただ、相談を受けていると、自分が浮気をしてしまって、相手の信頼を失い、別れてしまったという方も多いです。

浮気は一瞬の浮ついた気持ちでやってしまうものですが、今まで積み上げてきた信頼関係を一気に崩してしまうものでもあります。
浮気は最も復縁が難しい別れ方のうちの1つです。
こちらに関して以下のページに詳しく書いているので、いっしょにお読みください。

そのため、今回は、浮気をしてしまったが、もう一度元恋人とやり直したいという方に、復縁するための順序と方法をご紹介していきたいと思います。

・まずは冷却期間をあける

付き合っていく上で一番必要なものがお互いの信頼です。
しかし、浮気は、相手の信頼を失います。

そのため、基本的には別れてから冷却期間を置く必要があります。
浮気でわかれた場合、10~12ヶ月の冷却期間をあけることが必要です。

しかし、あまりにも長すぎて我慢できないというひとは、最低でも6ヶ月はあけるようにしましょう。

繰り返しになりますが、浮気は、相手の信頼を失ってしまう行為です。
そのため、別れてから、相手はあなたに対して一種の恨みをもち、連絡先やLINEなどをブロックする人も多いです。

そのため、相手がブロックなどを解除してくれるのにも半年以上はかかるでしょう。

浮気はそれほどいけない行為なのです。
まずは冷却期間をきちんとあけましょう。

また、冷却期間については以下の記事でも詳しく解説しております。
併せてお読みください。

・冷却期間中に行うべきこと

冷却期間はただ相手に連絡を送らない期間ではありません。
付き合ってきた期間を振り返って、反省する期間でもあります。

特に、「なぜ浮気してしまっただろう」ということを思い返してみてください。

そこにあなたの浮気した理由があります。
そして、その点を治さないと、もし復縁できても同じことを繰り返すだけでしょう。

また、冷却期間で行うべきことは下の記事にわかりやすくまとめてあるので、ぜひお読みください。

・共通の友達に協力してもらって、相手の恋愛事情を知ること

復縁を目指す際には、相手に新しい恋人や好きな人がいるのかなど恋愛事情を知っておく必要があります。
その状況によって、相手へのアプローチの仕方も変わってきます。

そのため、共通の友人がいる人は協力してもらいましょう。
また、共通の友人がいない場合は、もしつくれるのであれば絶対に作った方がいいです。
共通の友人がいることでさまざまな面において、協力してもらえることができ、復縁を円滑にすすめることができます。

共通の友人のメリットや作り方については以下の記事で解説しているので、ぜひ、併せてお読みください。

また、相手の恋愛状況によって変わる復縁のアプローチについても以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひお読みください!

・グループで会う機会をつくってもらうこと

上の部分で共通の友人のお話をしましたが、もし、共通の友人がいる場合は、グループで会う機会をつくってもらいましょう。

もし、かつて学校が同じであった仲であれば、同窓会を企画したり、クラス会を企画したりしてもらいましょう。

また、会社などが同じの場合は、同僚に頼んで飲み会を開いてもらうとよいでしょう。
このようにして、グループでよいので、会えるきかいを積極的に使って、活用していきましょう。

また、それが実現したら、必ず1回は話すようにしましょう。
イメージとしてはフランクに、「元気?」という感じで話しかけましょう。

最初は相手もいやがったり気まずそうにしていますが、そこで少しねばることが大切です。共通の趣味や最近の出来事について話してみましょう。

そうすると少しずつ相手も会話にのってくるでしょう。
また、ここで大切なのは次のステップを意識することです。

次のステップのベストは、2人で食事に行くことです。
しかし、これはハードルが高いので、少なくともLINEや電話を気軽にできる状態までもっていきましょう。

・グループで距離を縮めたら、食事に誘ってみよう

同窓会や飲み会で距離を縮められたら、その1週間後くらいでいいので、食事に誘ってみましょう。
しかし、これはグループで会って会話したときの相手の反応などをみて決めてください。

まだはやいなと感じたら、それは時期尚早だということでしょう。
しかし、話した時に、手応えを感じたら、勇気を持って誘ってみましょう。

また、食事に誘えなくても、LINEは気軽に送れる仲になることをまずは目指しましょう。
そうすることで、元恋人と連絡をとれるツールができるので、復縁に有利になります。

・さいごに

浮気は相手の信頼を失う行為です。
ただ、浮気をして失ったことで相手の大切さを実感するのも確かです。

そのため、まずは冷却期間を置いて、自分の過去を反省すると同時に、共通の友人に協力してもらいましょう。

そして、会う機会ができたら、最大限に活用して、距離をぐっと縮めるようにしましょう。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】