復縁の基礎知識

ツイッター・インスタグラムのSNS戦略で復縁を達成する方法

今回は復縁をするうえでのSNSの活用方法について解説していきたいと思います。
SNSを元カレや元カノがやっていることは多いのではないでしょうか?

今ではインスタグラムやツイッターでDMなどの機能もあるため、LINEがブロックされても、それらの機能を活用すればうまくつながることができます。

現代では、SNSは復縁をするうえで重要なツールになります。
DMなど相手と直接つながるためだけのものではなく、自分を間接的にアピールするツールでもあります。

そこで今回は、復縁するためのツイッターやインスタグラムの活用方法をご紹介していきたいと思います。

・SNSのDMは基本的には使わないようにする

SNSのDM機能は基本的には使う必要はありません。
むしろ使わない方がいいです。

DM機能を使う人のほとんどはLINEなど連絡手段をブロックされている人です。
このような方は相手と連絡が取れないことに不安を感じ、焦ってしまい、結果的にSNSのDMを使ってしまいます。

しかし、これはぜったいにやってはいけません。
LINEや電話をブロックされているということは、あなたと話したくない、コミュニケーションをとりたくないというメッセージです。

この場合は、基本的には相手にメッセージを送ると逆効果です。
そのため、相手にブロックされているときは、SNSのDMも使わないようにしましょう。

また、連絡先をブロックされていない人は、わざわざSNSのDMを利用するのは不自然なので、LINEなど一般的なツールを使用するようにしましょう。

・SNSのフォロー・フォロワー設定はなるべく行う

SNSで大切なのはフォロー・フォロワーの関係をしっかりと築くことです。
よく、相手の楽しそうな写真をみるとつらいからといってSNSをブロックしてしまう人がいます。その気持ちはとてもわかります。

ただ、それだと相手はあなたから拒絶されていると勘違いし、相手もあなたをブロックすることがあります。
そして最悪の場合、そのブロックが解除されないこともあります。

また、SNS戦略を実行するためには、あなたの投稿を相手に見てもらう必要があります。
せっかく作戦を立てて写真や動画を投稿しても、相手がそれを見てくれなければ意味がありません。

そのため、SNSのフォロー・フォロワーの関係はしっかり設定しておきましょう。

・SNS戦略の目的は「自分の充実度をアピールすること」

SNS戦略で大切なのは、「自分の生活が充実していること」をしっかりアピールすることです。写真を通じて元カレや元カノがいなくても自分の人生は楽しい、充実しているということを相手に間接的に伝えることが大切です。

少し前まではツイッターで投稿する人が多かったですが、写真などの見映えを良くするにはインスタグラムの方が向いているでしょう。

そのため、どこかへ行った写真や友達と遊んでいる写真などを載せたいときはインスタグラムのほうが相手にも伝わりやすいです。

また、インスタグラムに写真を載せる際には、自分が写っている写真を載せることも大切ですが、それだけでなく、景色や風景、また友達が心の底から楽しんでいる写真を載せることが大切です。

女性などに多いsnowの写真やキメ顔の写真などを載せすぎるとインスタのためだけに写真を撮っていると思われたり、自分のアピールが多すぎるなど勘違いされたりします。

そのため、載せる写真は、取りつくってりう写真ではなく、自然な写真やシンプルな写真などがおすすめです。

・自分がひとつひとつを心から楽しむことで自然と魅力が生まれる

SNSで自分の充実度をアピールする時に注意しなければならないのが、アピールするために写真を撮らないことです。

最初からインスタ用の写真などを狙おうとすると、どうしても取りつくろっているように見えてしまいます。

そのため、友達と旅行に行ったり、遊んだりしたときは、その1つ1つの出来事を全力で純粋に楽しむようにしましょう。
そのなかで自然と溢れてくる表情が本当の良い写真になります。

また、ひとつひとつ楽しむことであなたの中にも余裕が生まれてきます。
復縁が上手くいかない人は、常に復縁を考えており、それ以外の時間を無駄にしてしまうことが多いです。

そのような方には、元カレや元カノは魅力を感じません。
とても楽しそうにしている、何かに打ち込んでいるあなたに相手は魅力を感じるはずです。

そのため、くれぐれも写真のために楽しむという考え方はしないようにしましょう。

・異性との写真も載せるようにする

SNS戦略の成功は相手に自分の充実度をアピールして「楽しそうだなあ」という一種の嫉妬をもたせることです。

その上で1つのテクニックとして、「異性との写真」を載せるということです。
ツーショットではなく、3~4人で撮った写真がおすすめです。

2ショットだと恋人と勘違いされる可能性があるのであまりおすすめはできません。
また、あまりに異性との写真が多いと遊び人と思われる可能性もあるため、バランスが大切になります。

しかし、適度な枚数であれば、異性との写真は相手に嫉妬心を感じさせるのに有効な手段になります。
そのため、まだ実践していない人は、ぜひやってみてください!

・写真を組み合わせて「音楽+動画」もOK!

充実度を高く感じさせる1つの手段として「音楽+写真を組み合わせて動画」というものがあります。

既にやっている方もいると思いますが、動画は相手の興味をひく1つの手段です。
例えば夏休みに友達と旅行に行って海やBBQをしたのであれば、そこで撮った写真を10枚~20枚組み合わせて動画にして、夏の曲をサウンドにして作成すると良いでしょう。

そこで夏を感じさせるしんみりとした音楽を用いれば、相手も「良いなあ」とじわじわ感じさせることができるかもしれません。
盛り上がる曲に設定したら、「遊びたいなあ」と思わせることができるかもしれません。

写真の組み合わせでつくった動画は、はやく写真が切り替わるため相手も見入る可能性が高いです。

そのため、「音楽+写真を組み合わせて動画」を活用してしっかりと充実している日々をアピールしていきましょう!

・さいごに

SNSは今ではほとんどの人がやっています。
そのため、あなたの元カレや元カノもやっているでしょう。

SNSは直接的なアピールではなく、間接的なアピールで使えるツールです。
そのため、自分が本当に楽しみつつ、その様子を写真を用いて投稿しましょう。

そして、相手が「良いなあ」と思えるように工夫してみましょう!

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】