復縁の基礎知識

復縁は相談しすぎると必ず失敗する!?相談する際の注意点。

多数の友達に復縁相談をすることで、あなたの復縁がうまくいかなくなるリスクが高まることをご存知でしたか?

今回は、復縁を友人に相談する際の注意点やポイントをご紹介します。

復縁はあまり大勢の人に相談しない方が良い

復縁は、あまり多くの人に相談しすぎない方が良いです。
なぜなら、たくさんの人に相談すると、あなたの気持ちがまだ元恋人にあることをがどんどん広まってしまうからです。

そうなると最終的には何からかの形で、元恋人にも伝わってしまいます。
これは復縁を遠ざけてしまう要因になります。

別れてから、相手があなたの好意に気づくと遠のいてしまうことが多いです。
というのは、基本的には一回別れてたら、ふった側はもう一度戻ろうとは考えません。

職場などであれば、周りの目も気になるため、余計にあなたを避けようとします。

そのため、復縁をするにおいて、初期の段階から相手に復縁したいですというアピールをしたり、好意を伝えたりすることは逆効果です。

これは、私自身も復縁する上で失敗したなと感じたことであり、100人以上復縁の相談をのって気付いたことでもあります。

復縁を目指す上で、辛いことや悲しいことはたくさんあるでしょう。
ときには友達に愚痴を吐きたくなる気持ちもわかります。

なので、本当に信頼できる友達の1人か2人くらいに相談し、それ以上は広げないようにしましょう。
そして、相談した友達には絶対に口外しないようにとお願いしましょう。

そうすることで、余計にあなたの復縁への気持ちが他人に広まることを防ぐことができます。

言霊の力で復縁がうまくいかなくなることも・・・

多数の友達に相談しない方が良い理由としては、「言霊」が関係しています。
言霊とは「一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと」を指します。

つまり、自分が言葉にしたことが現実の出来事に対して何らかの影響を与えると信じられ、良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされています。

みなさんは友達の前だとついマイナスに考える、もしくは謙虚になることはありませんか?

本当は復縁をしたいけど、友達の前だとつい「復縁がダメでも他の人いるし」と強がったり「復縁はきついかもなあ」など弱音を吐いたりしていませんか?

これが危険なのです。
言霊によって、あなたの不意に発した言葉が現実に影響を与える可能性が十分にあるからです。

そのため、安易に弱音を吐いたり、強がったりして復縁に不利になるような言葉を発することは避けなければなりません。

しかし、友達に復縁の相談をしてしまうと、ついつい話しすぎてしまい、うまくいかなることが多いのです。

そのため、言霊の力を悪い方向に使わないためにも、あまり多くの友人に相談することはおすすめしません。

復縁に反対している友達には相談しないほうが良い

復縁に反対する友達には復縁の相談をしない方がいいです。
なぜなら、友達から復縁についてネガティブな話をされると、あなたはそれがもっとものように感じてしまい、結果的に復縁にマイナスの現象を引き寄せてしまうからです。

これは「引き寄せの法則」に関係しています。
「引き寄せの方則」に関しては、下記の記事でわかりやすく解説しているので、ぜひお読みになっていただきたいです。

 

この記事を読んでいただければ、どうして復縁に反対する友達に復縁を相談しない方がいいのかご理解していただけると思います。

復縁したことがない人のアドバイスは鵜呑みにしない

復縁をしたことがない人のアドバイスは鵜呑みにしないようにしましょう。
なぜなら、どれだけ恋愛経験が豊富でも、復縁と一般の恋愛は異なるものだからです。

そのため、たくさんの人と付き合ったことがあるという人でも復縁のアドバイスは簡単にできません。

もし復縁経験がないのに、流暢にアドバイスをしてきたら気をつけてください。
それは間違っている可能性が高いです。

そのため、一番良いのは復縁をしっかり成功させた人に相談することが良いです。

復縁成功者は同時に復縁活動で失敗した経験を持っている方が多いです。

私もその1人です。
だから復縁を達成するまでに1年半もかかったのです。

復縁成功者が身近にいるのであれば、ぜひその方に相談してください。
もちろん、私に相談していただけたら幸いです。

「復縁したいという気持ち」は復縁経験者しかわからない

復縁したいという気持ちは復縁を目指している人や成功させた人しか理解できません。
なぜなら、別れて次に行く人のほとんどは、復縁を目指すほと好きになっていないからです。

私も復縁を目指している時に友達や兄弟に「復縁しないほうがいいよ」とよく言われました。

たくさんたくさん言われ続けて、私は理解を示してくれた1人の友人以外には復縁相談は一切しないようにしました。

復縁したい、その人しか考えられないという気持ちは、復縁経験者しかわからないのです。
理解してくれない方に話しても意味がありません。

そのため、復縁を相談する相手はしっかりと選ぶことが大切です。

復縁経験者に100%頼っても復縁はできない

復縁経験者に100%頼っても復縁はできません。

なぜなら、その復縁経験者の復縁とあなたの復縁は環境も違えば条件も違うからです。

もちろんアドバイスを求めたり、その人の復縁体験についてしっかり聴いたりすることは大切です。

ですが、まったく同じ手法でやってもうまくいきません。

指摘されたアドバイスを自分に復縁活動にどのように落とし込み、実践していけばいいかをしっかりと自分の頭で考えることが大切です。

例えば復縁を目指す上で、「手紙」というのは基本的には必要ありません。

ただ、浮気やDVが原因で別れた時、それらの過ちをもう二度としないという誠意を示す時には「手紙」が有効になるときもあります。

復縁は、別れ方、そのときの状況、相手に恋人がいるかなど、条件によってアプローチが変わってきます。

そのため、しっかりと自分に合った復縁方法を試行錯誤しながら研究し、達成に向けて努めていくことが大切です。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】