復縁の基礎知識

【復縁成功率UP!】相手の胸を響かせる告白フレーズ5選とベストタイミング

どうも、R(アール)です。

「告白するときってなんて伝えればいいの?」

「元恋人と食事に行ったり、遊びに行ったりする機会は増えたけれど、どのタイミングで告白すればいいかわからない…」

このように、どう告白すればいいかわからず、進展がないまま時間だけが過ぎていってはいませんか?

元恋人と会える環境や機会があるのは大切ですが、進展がなければ逆に恋愛対象としてみられなくなりこともあります。

そのような方のために、今回は復縁の成功率がグンと上がる告白フレーズと気持ちを伝えるタイミングやその方法についてご紹介していきます。

【告白はシンプルかつ短く!】
相手の胸に響く告白フレーズ5選

ここでは、自分の復縁経験と私が相談にのってきた800人以上の中から復縁を達成した方の告白をふまえ、成功率をグンと上げる告白フレーズをご紹介します。

もちろん、男女によってフレーズやニュアンスが変わるので、男女別でご紹介します。

また、ご自身のキャラクターもあると思うので、口調などはご自身に合わせてくださいね。

では、まず女性の復縁告白フレーズから見ていきましょう。

元カレの胸を響かせる告白フレーズ5選

①「まだあなたのことが大好き!」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓短い
✓シンプル
✓素直さ

やはり、一番響くのはこのフレーズです。

男性は結論をスパッと伝えてくれる方が好きです。

そのため、ダラダラ続けないで、自分の気持を素直に伝えることを意識しましょう。

②「一番自分らしくなれるから、そばにいたい。」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓「頼れる存在」であることをアピール

✓「かけがえのない存在」であること伝えてい

男性は女性から頼られるとうれしく感じます。

このように、一番頼れる特別な存在であることを伝えるとOKをしてくれる可能性が高まります。

③「別れてからも、ずっと変わらずに好き。」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓本当に好きであることを伝えている

✓心変わりしない「誠実さ」が伝わる

男性は、女性に「誠実さ」を求めます。

すぐに他の異性に目が移る女性には魅力を感じず、逆に不安ばかりを抱えてしまます。

でも、別れてからもずっと自分のことを思ってくれていたとしれば、復縁OKの可能性は高まります。

④「はじめて本当に好きになった人なの。」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓本当に好きであることを伝えている

✓相手が「かけがえのない存在」であることが伝わる

これは魔法の言葉です。

特に、恋愛経験の多い女性こそ、元カレに響きやすいフレーズになっています。

初めて本当に好きになった人」であることを伝えることで、より復縁にこだわるあなたのことを元カレが理解しやすくなり、受け入れてもらえる可能性が高くなります。

⑤「やっぱり私じゃダメ?」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓元カレをドキッとさせる

✓不意打ちが効果的なセリフ

男性は急な告白にドキッとします。

そのため、会っている途中に不意にこのセリフを言うことで、復縁の可能性を高めることができます。

元カノの胸を響かせる告白フレーズ5選

①「おまえしか考えられない。」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓短い
✓シンプル
✓男らしさ

女性は男らしさがあるシンプルではっきりした告白が響きやすいです。

また、好きな人には自分だけを見ていてほしいという欲求もあります。

そのため、このような告白は復縁の成功率を上げやすいです。

②「やっぱりお前しか考えられない。」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓シンプル

✓「特別な存在」であることが伝わる

✓男らしさがある

このフレーズには他の女性にも目を向けようとしたけど、結局元カノしか考えられなかったことをアピールできます。

そのため、元カノに「特別な存在」であることを感じさせることができるため、復縁の可能性は高まります。

③「ずっとそばにいてほしい。おれに守らせて。」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓男らしさがある

✓ドキッとさせる「守る」という言葉

✓少し弱さを見せる言葉

女性は強く・たくましい男性に魅力を感じます。

ただ、そのような男性が時折見せる「少し弱いところ」を見ると、もっと魅力を感じます。

この告白フレーズの「そばにいてほしい」はその「弱さ」を見せる言葉です。

そのため、ちょっとしたスパイスとして入れてあげると復縁の可能性がアップします。

④「初めてこんなに好きになった人だから。」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓「オンリーワン」の存在であることが伝わる

✓「特別な存在」であることが伝わる

女性は、オンリーワンの存在であると言われるとうれしいと感じる方が多いです。

また、このフレーズでは、特別な存在であることも伝わるので、復縁OKをもらえる可能性が高まります。

⑤「別れてからもずっとおまえが好きだった。」

この告白フレーズのポイントは以下の点です。

✓「一途なこと」が伝わる

✓「誠実さ」が伝わる

女性は、「自分だけを大切にしてほしい」「自分だけを見ていてほしい」と思う方が多いです。

そのため、別れてからもずっと好きだということを伝えることで、あなたの「誠実さ」や「一途な思い」が伝わるので、復縁しやすくなります。

【LINEや電話は基本的にNG】
告白は必ず直接伝えること。

復縁に関係なく、自分の気持ちは自分の言葉で相手に直接伝えることが大切です。

やはり、メッセージや電話だとあなたの思いが100%相手に伝えることはむずかしいです。

直接伝えるからこそ、本当に伝わるあなたの思いがあります。

ただ、もし会うことができない状況であれば、最低でも電話で伝えるようにしましょう。

文面はNGです。そのため、その点だけではこだわるようにしましょう。

また、

「どうやって伝えればいいかわらない」

「うまく言葉で伝えられるか不安」

など悩みを抱えて、直接言葉で気持ちを伝えることに躊躇してしまう方もいます。

これは、私の経験ですが、復縁する際に告白した時、私は最初から相手に「告白する」ということだけ決めていましたが、伝える言葉は何も考えていませんでした。

「あえて」決めていなかったのです。

なぜなら、あらかじめ考えたセリフのように思われ、言葉に重みがなくなるなと考えたからです。

だから、私は告白する時に、自分の伝えたいままに言葉にしました。

今思うとあまり「告白」という感じの気持ちの伝え方ではなかったかもしれません…。

「綺麗な言葉でならべた告白」よりも「本心を赤裸々に述べた言葉」の方が相手に響くこともあります。

【会う機会が多いだけだと逆効果?】
アプローチしなかければ意味がない!

元恋人と会える機会があることはとても大切です。

しかし、何も進展がないまま、ただ会ってだけ煎ると、相手もあなたのことを恋人の対象ではなく、友達としてしてしか見なくなる可能性があります。

また、何回も会ってしまうことで、相手があなたに対しての新鮮さを感じなくなることも多いです。

そのため、会う機会が多くてもしっかりそれに応じてアプローチしなければ逆効果になるリスクがあるのです。

【5回以上は注意】
進展がないまま会いすぎるのはNG!

私が相談にのっている方のなかには、月1~2回は元恋人と会えているのに復縁ができていないことがあります。

その原因として、告白するタイミングがわからなかったり、気持ちを伝える勇気がなかったりという点が挙げられます。

それでも元恋人に会えるなら会いたいということで、定期的に会っている方が多いです。

しかし、何のアプローチもしなかったり、気持ちを伝えたりすることなく、たくさん会っているだけでは先ほども言ったように復縁できる確率を低くしてしまう可能性があります

そのため、もし、1回目に会うことができて、その後も定期的に会える関係性になったのであれば、そこからの1回1回の元恋人と会う機会を大切にする必要があります。

具体的には、復縁するための告白を何回目のデートで行い、それまでに何回相手に会って、どんなアプローチをするのかしっかり考える必要があります。

現時点で、すでに5回以上会っている人は、次に会うときにどんなアプローチをして、告白をするのか、もしくはその次に告白をするのかなどしっかり考える必要があります。

「ただ会うだけの関係性」は、復縁の可能性を低くさせるリスクがあるため、しっかりと1回1回の会う機会を貴重なものにしてください。

【自分の勝ちを下げてしまうのでNG】
体の関係は必ず持たないように。

復縁を目指す方で多いのが、体の関係を元恋人ともっており、定期的に会ってしまっていることです。

体の関係がある間は、復縁はできないと考えたほうが良いです。

なぜなら、あなたと元恋人は体でしたつながってなく、お互いの間に愛情や信頼は一切ないからです。

また、このような関係を続けていては、またお付き合いをしても、みなさんが望む愛情や信頼を築いていくことはできないでしょう。

私が実際に相談にのってきて復縁成功を成し遂げた方も最初は体の関係を元恋人と結んでいたことがありました。

しかし、復縁が成功する前には、体の関係は一切断ち切っていたそうです。

体の関係をもつようになると、一番大変なのはあなた自身の価値が下がるということです。

肉体関係だけだと、あなたは元恋人にとって都合の良い人になってしまいます。

そうなると、相手があなたを恋人の対象として見ることはほぼゼロになります。

そのため、あなた自身の価値を下げないためにも体の関係を現時点で持ってしまっている人は断ち切るようにしてください。

また、どれだけ元恋人とつながりたくても自分から都合の良い人に成り下がらないようにしてください。

そうなってしまうと復縁は本当に難しくなります。

現在既に体の関係をもってしまっている人は以下の記事も必ずお読みください。

都合のよい女から復縁!都合の良い女性だからできるアプローチで復縁復縁するには「都合のよい女」から抜け出すことが必要です。体の関係うあお金の貸し借りがあるだけの関係だと復縁はできません。ただ、都合のよい女性だからこそできるアプローチもあります。この記事では都合のよい女性から復縁する方法をご紹介します。...

【勝負は最初の3回のデート】
3回目までのデートで気持ちを伝える。

基本的に相手はふたりで出かけた回数が3回以降になるとあなたへの好感度は上がらなくなります。

そのため、告白するのであれば3回目以内にすることをおすすめします。

また気持ちを伝えるタイミングは、2人で遊んだり、食事をとったりして、最後に別れる時に伝えるようにすると良いと思います。

相手の返事に関しては、その場で返答をもらってもいいと思いますが、むしろ返事はあとにしても良いと思います。

なぜなら、その日の食事や遊びが相手にとって心に残る楽しいものであれば、それを思い出しながら相手はあなたの告白への返事を考えるからです。

その場で返事をいただくか、後日いただくかはあなたの判断で決めて大丈夫です。
告白した日の相手の様子などを見て決めましょう。

また、相手から「今返事じゃなくてもいい?」という風に言われたら相手の要望通りにすればOKです。

【復縁の告白は2回目から勝負!】
復縁に告白の制限はない。

相手に会う機会が多いのになかなか思いを伝えられない原因の一つして、フラレるのは恐いということがあります。

たしかにフラレるのは恐いですよね。

復縁活動をコツコツやってきて、やっと会える関係にまで戻ったのに、そこで気持ちを伝えてフラレたら、また気まずくなってしまうと不安に思ってしまうのは仕方ありません。

しかし、いつまでも気持ちを伝えないでただ会うだけでは復縁できません。

どこかでしっかりと気持ちを伝えることが必要です。

また、復縁は1回告白してフラレても、それで終わりではありません。

2回目、3回目と告白することは全然問題ないと私は思います。

私自身、復縁するまでに告白したのは5回です。

しかし、その中で直接自分の言葉で伝えたのは、復縁成功のきっかけになった5回目の告白です。

ここで言いたいのは復縁の告白に回数の制限はないということです。

だから、フラレることを恐れないでください。

一歩踏み出す勇気が必要なのです。

さいごに

ここまで復縁の告白のタイミングやポイントについてご紹介してきました。

きっとみなさんが思っているほど復縁の告白のハードルを高く設定する必要はありません。

むしろハードルを高く設定しすぎると逆に何も行動できなくなり、復縁を成し遂げることは難しいでしょう。

復縁は、相手に気を遣ったり、考えたりすることはもちろん大切ですが、一番大切なのは、やはり「行動」にうつすことです。

「行動」をおこさなければ、良くも悪くも「結果」は出ません。

そのため、ぜひ、告白するタイミングや気持ちの伝え方で悩んでいるのであれば、ここまでお伝えしてきたことを参考にしていただけると幸いです。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】