復縁の基礎知識

復縁しやすい別れ方は!?自分の別れ方から復縁の可能性を知ろう!

「私って復縁できるのかな…」
「復縁ってどのくらいの可能性でできるのかな…」
「復縁しやすい別れ方とかってあるのかな…」

復縁を目指している方は一度は以上のようなことで悩んだことがあると思います。

実は、復縁できる可能性は、「別れ方」とその後のアプローチによります。

そのため、自分が元恋人とどのように別れ、その別れ方が復縁しやすいのかどうかをしっかりと確認する必要があります。

そこで、今回は以下のテーマについてお話していきます。

◎別れ方とそれぞれの復縁の可能性
◎90%復縁できない別れ方について
◎別れ方に沿った復縁のアプローチ

復縁の可能性は「別れ方」で変わる

復縁の可能性は、元恋人との「別れ方」によって変わります。

別れ方といっても、人それぞれであるため、一概には何%という形でご提示することはできません。

しかし、復縁しやすい別れ方」と「復縁しにくい別れ方」というのはあります。

そのため、復縁を目指す際に、ご自身がどんな別れ方をし、その別れ方は復縁の可能性が高いのかどうかをしっかりと知っておく必要があります。

また、別れ方による復縁の可能性をしっかりと理解することで、冷却期間の長さやアプローチの方法なども変わってきます。

そのため、復縁を目指すすべての方は、しっかりと別れ方とその復縁可能性を確認する必要があります。

では、ここからは、具体的な別れ方とその復縁の可能性を見ていきましょう!

別れ方とその復縁の可能性

ここでは、それぞれの具体的な別れ方とその復縁の可能性について見ていきます。

ご自身がどの別れ方に該当し、その復縁の可能性はどのくらいなのかを確認するのにご活用してみてください。

お互いの性格の違い・価値観の違いによる別れ

お互いの性格の違いや価値観の違いによって別れてしまう方は多いです。

この別れ方の復縁の可能性は、ちょうど50%くらいです。

その理由は、「自分磨き」をしっかりできるかどうかにかかっているからです。

自分磨きとは、主に「内面磨き」と「外見磨き」の2つです。

「性格・価値観の違いによる別れ」の場合は、「内面磨き」がポイントになります。

元恋人とあなたの価値観や性格において、どの点で違っているのか、すれ違いがあるのかをしっかりと明らかにする必要があります。

そして、その明らかになった点をしっかりと冷却期間の間に改善していくのです。

それが内面磨きになります。

この内面磨きがしっかりでき、かつそれが相手に伝われば、この別れ方による復縁の可能性は大いにあります。

そのため、「性格・価値観の違いによる別れ方」をしてしまった方は、内面磨きをしっかりと行うことで、復縁することができます。

遠距離恋愛による気持ちの薄れやすれ違い

私がみなさんの復縁相談にのっていると「遠距離恋愛による別れ」が多いです。

遠距離恋愛であるため、なかなか会うことができなくて気持ちが薄れてしまったり,すれ違ったりしてしまうことが多いですよね。

これに関しては、復縁できる可能性は、30~40%でしょう。

連距離になってしまう理由はさまざまです。

転勤であったり、就職であったり、引っ越しであったり….

私も遠距離恋愛の経験はありますが、やはり長く付き合うには難しい環境だなと思いました。

また、遠距離ですぐに会えない距離だと、交通費もかかり、予定も合わないという事態があります。

そうなると、復縁できてもなかなか難しいと考えられます。

そのため、もし遠距離が原因で別れてしまった方が、再度復縁を目指すのであれば、現実的な方法は2つです。

①元恋人と物理的な距離を縮める
②会える頻度を増やす

①元恋人と物理的な距離を縮める

これに関しては、自分の仕事場などを考慮して、なるべく元恋人と物理的な距離を縮めることが大切になります。

そうすることで、元恋人と会う機会が増え、もう一度復縁できる可能性が高まります。

しかし、決して自分の職場などを犠牲にしないようにしましょう。

また、この場合は、2人の別れの原因が物理的な距離の遠さである場合に効果があります。

しかし、もし、ご自身の依存など内面が要因でふられてしまったのであれば、物理的な距離を縮めただけでは、復縁はできません。

そのため、すぐに引っ越すまえに、しっかりと元恋人と別れた原因が何なのかをしっかりと明らかにすることを意識してください。

②会える頻度を増やす

遠距離が原因で別れてしまった人が復縁の可能性を高めるもう一つの方法として、会う頻度を増やすという方法があります。

しかし、2人で食事などに誘うのはハードルが高いです。

そのため、通の友人や同僚などに協力してもらって、グループでご飯を食べに行ったり、遊びにいったりすることことでしっかりと相手との距離を縮めていくことが大切です。

遠距離が原因で別れてしまったのであれば、しっかりと元恋人との会う頻度を増やし、遠距離で感じさせていた不満を解消する必要があります。

遠距離が原因で別れてしまった場合、以上の①と②のポイントをしっかりと踏まえてアプローチする必要があります。

環境による生活パターンのズレによる別れ

仕事による生活習慣の違いなどによって、別れてしまうことも少なくありません。

職場などの環境が違うととなかなか付き合い続けることが難しいです。

そして、生活パターンにズレが生じて、うまくいかなくなることが多いです。

この別れ方の場合、復縁の可能性は、60%と比較的復縁しやすいです。

相手の生活パターンに合わせる、もしくは、生活習慣が違っても、相手に迷惑をかけないように付き合っていくことができれば復縁できます。

また、環境などによるすれ違いは、あなたへの好きな気持がなくなったから別れたというよりも、仕方なく別れてしまったという要素が強いです。

そのため、あなたへの気持ちはまだ元恋人の中に残っている可能性が高いです。

ここで大切なのは、相手と付き合っていた時にどういう点で相手に迷惑をかけていたのか、すれ違いが起きていたのかを明確にして、それを改善することです。

それとともに、元恋人の良き理解者として支えてあてげることで、もう一度あなたへ心が惹かれるようにもっていくことが大切です。

環境の違いによって別れた方は、ぜひ以上のことを踏まえてアプローチすれば、十分に復縁の可能性はありますので、がんばってください。

相手に新しい好きな人や気になる人ができたことによる別れ

復縁の相談を受けていると、相手に新たに好きな人ができたり、お付き合いしたりする人ができたため、別れを切り出されたという方も多くいらっしゃいます。

この場合、復縁の可能性は、30~40%くらいでしょう。

このような別れ方をしてしまった方のほとんどは、復縁を諦めかけています。

しかし、みなさんが思ってるほど、絶望的な別れ方ではありません。

実は私自身、復縁を目指している時に、相手に新しい恋人ができたときがありました。

私も当時は、復縁はもう無理だと思っていました。

ただ、元恋人に新たなヒトができてから、私は元恋人とのコミュニケーションが増えました。

どういうことかというと、相手から相談してくることが増えたのです。

きっと、私と付き合っていた分、自分のことを理解してくれていると信頼してくれていたのだと思います。

私は、当時復縁を諦めかけていましたが、ただ元恋人の役には立ちたかったので、丁寧に相談にのるようにしました。

これがきっかけで少しずつ距離が縮まっていきました。

そのため、「ピンチをチャンスに変える」ということは十分可能なのです。

あなたは元恋人と付き合っていた分、その人の良い点や悪い点を知っているはずです。

そのため、元恋人の「良き理解者」でもあり、「相談役」にもなれるのです。

また、一旦この立ち位置になってしまえば、元恋人との連絡やつながりは保つことができます。

そして、元恋人が新しい恋人に不満が溜まってきた頃に、こちらがアプローチすれば、うまくいく可能性が高いです。

そのため、相手に新しい恋人や気になる人ができたからと言って、諦めないようにしてください。

ささいなことによるケンカ別れ

ささいなことが原因になって、ケンカ別れしてしまう人も少なくありません。

この場合、復縁の可能性は60~80%です。

ケンカ別れは2つのパターンがあります。

A.不満が溜まって、あるケンカがきっかけで爆発して別れる

B.一時的にカッとなってケンカし、勢いで別れる

まずは、AパターンなのかBパターンなのかしっかりと見極めるようしましょう。

Aパターンの場合であれば、基本的に冷却期間をあけて、その間に内面磨きをする必要があります。

相手に不満を感じさせたいご自身の原因をしっかりと追求し、それを改善することが大切です。

改善したら、あとはグループでも良いので、元恋人と接触する機会をしっかりともうけて、それとなく昔の自分とは変わっているとアピールすることができたら復縁できます。

Bパターンの場合は、別れた後にまずはしっかりと謝罪のメールを送りましょう。

それから、1,2ヶ月ほど冷却期間をあけて、自分と相手の気持ちを落ち着かせましょう。

そして、連絡をとって。徐々に気持ちを縮めていけば、基本的に復縁できる可能性は高いです。

そのため、ケンカ別れをした人はまずは自分がAパターンなのかBパターンなのかをしっかりと見極めてください。

そして、それが終わったら、それぞれのパターンに合わせて冷却期間をとってアプローチしてみてください。

冷却期間について、よくわからない人はぜひ、以下の記事をあわせてお読みください!

https://fukuen-diary.com/2018/02/21/reikyakukikan-mikiwame/

結婚相手として見てもらえなくて別れた場合

意外と多いのが、結婚相手としてみれなくなったために、振られてしまうパターンです。

この場合、復縁できる可能性は20~30%でしょう。

これは「社会人(男性)✕学生(女性)」の場合などに多いです。

社会人になると、結婚という考えが芽生えてきます。

そうなると、男性の方は、急に女性に求めるハードルが高くなります。

しかし、それは無理もありません。

結婚する女性となれば家庭を支えてくれる女性であったり、自分を支えてくれる人であったりを求めるのは当然です。

そのため、もし、このような別れ方をした場合は、自分磨きがすべてのカギとなります。

しかし、結婚相手の女性としてレベルアップさせるまでにはかなりの時間がかかります。

そのため、地道にコツコツと自分を変えることができないと難しいです。

DVや浮気による別れ

DVや浮気による別れは、相手の信頼を裏切り、かつ相手の心を傷つける行為です。

そのため、復縁の可能性は、10%以下です。

このような別れ方の復縁方法に関しては、以下の記事で詳しくお伝えしているので、該当する方はぜひ、お読みください。

【最悪な別れ方から復縁は可能?】修復が難しい2種類の方法と復縁するための秘訣今回は、復縁が一番難しい別れた方についてご紹介します。 ここで紹介する別れ方でフラレてしまった場合、復縁を達成するにはかなりの時間...

いちばん大切なのは、「正しい」アプローチ

復縁で一番大切なのは、やはり「正しい」アプローチです。

結局、復縁しやすい別れ方だからといって全員が復縁できるとは限りません。

当然ながら、アプローチがしっかりできないと復縁は難しいでしょう。

そのため、復縁を本気でしたいなら、正しいアプローチをする必要があります。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】