復縁の基礎知識

復縁したい相手の誕生日にLINEやプレゼントはおくるべき!?

「元カレに誕生日メッセージ送ろうかな…」
「元カノの誕生日にプレゼントあげたほうがいいかな。」
「誕生日にご飯とかさそっていいのかな…」

 

復縁をめざす相手が誕生日のときに、

「どう祝えば良いのか」

「そもそも祝ったほうがいいのか」

など疑問に思ったり、悩んだりすることがあると思います。

そこで今回は以下のテーマについてお話していきたいなと思います。

 

今回のテーマ

◎誕生日メッセージは送るべきか
◎誕生日にプレゼントはあげるべきか
◎誕生日に食事などさそっていいのか

相手の誕生日が近づいている方はぜひ、参考にしていただけると幸いです。

誕生日は相手に連絡する絶好のチャンス!

相手の誕生日は、メッセージを送ったり、電話したりする絶好のチャンスです。

そのため、復縁を目指している人は、連絡を取れる状況であれば、かならずお祝いのメッセージや連絡をしてあげましょう。

誕生日を祝われてうれしくない人はいません。

また、誕生日のメッセージはみなさんもそうだと思いますが、高い確率で返信が返ってきます。
そのため、そこから、最近の相手の出来事などを聞き、話をふくらませることも可能です。

相手に連絡したいのに、なかなか連絡をする勇気がなかったり、話す話題がなかったりして、結局ずっと音信不通というもあると思います。

しかし、誕生日お祝いのメッセージを送ることは、いたって「自然な行為」です。

そのため、気軽に元恋人に連絡することができます。

復縁がうまくいっている人はもちろんですが、なかなか思うように進まない人ほど、相手の誕生日にしっかりとお祝いの連絡を入れてあげるにしましょう!

できれば、誕生日のお祝いは直接伝えるか、電話で!

誕生日のメッセージに関しては、もし、相手との関係が縮まっていて、電話がかけられる環境であれば、電話で伝えてあげましょう。

やはり、文面よりも声のほうが相手に響きます。

また、職場などが同じで、会える環境であれば、直接伝えるようにしましょう。

直接伝えることができれば、それは会話やコミュニケーションのきっかけにもなります。

以上のようなことを踏まえると、誕生日などに限らず、お祝い事はしっかりと自分の声で伝えることで相手に気持ちを伝えられ、結果的に良い印象を与えることができます。

そのため、もし可能であれば電話や直接会ったときに伝えると良いでしょう。

もし、相手に電話したり、直接伝えたりできる状況になければ、LINEなどで構いませんのでしっかりとお祝いのメッセージを伝えるようにしましょう。

これでも相手に気持ちを伝えることは十分可能なので、必ず送るようにしてください!

・LINEなどで伝える場合は、短文で心に残る言葉を!

LINEなどで相手にお祝いのメッセージを伝える場合は、長文はNGです。

長文=誠意
ではありません。

長文は、相手に、
「読むのがめんどくさいな」
「ちょっと重いな」
と感じさせる危険があります。

また、きっと元恋人には他の人からもたくさんのメッセージが来ています。
そのなかでしっかり相手に印象に残るようにメッセージを送ることが大切です。

そのためには、「インパクト」をしっかりと与える必要があります。

そのため、メッセージを送るときは、
「短文で心に残るメッセージ」
をしっかりと意識しましょう。

ここでは、短文で心に残るメッセージをいくつかご紹介します。

「短文で心に残るメッセージ」の例文集

◯◯と会えて、本当によかったよ!
出会えた奇跡に感謝してる!
誕生日おめでとう!
◯◯とは不思議だけど、素の自分で話せる!
一緒に笑えることに感謝!
お互い大人になっても、これからも変わらずよろしくね!
お誕生日おめでとう!
◯◯の優しさにいつも感謝してるよ!
◯◯の幸せが、いつまでも続きますように!
お誕生日おめでとう!
◯◯の笑顔を見ていると、いつも幸せな気分になります。
いつも元気をくれて、ありがとう。
これからもよろしく!
これからの1年が素敵な日々になりますように!
笑顔の似合う素敵な〇〇!
誕生日おめでとう。

プレゼントなどは一切いりません

誕生日に良かれとおもって相手にプレゼントをあげようか考えているかもしれませんが、その必要はありません。

忘れていはいけないのが、あなたは現時点では元恋人だということです。

そのため、今付き合っている恋人ではありません。

あくまでも友達としてお祝いをしてあげることが大切です。

逆にここでプレゼントを送ってしまうと、相手に「重い」を感じられたり、気を遣わせてしまったりする可能性があります。

そのため、決してやりすぎないように注意してください。

連絡の感触によっては食事にさそってもOK!

相手に誕生日メッセージを送って、その返信が感覚的によかったら、思い切って食事にさそってみてもOKです。

ここでの注意は、相手の誕生日に食事に誘わないことです。

あくまでも、まずはメッセージや電話で相手の誕生日にお祝いのメッセージを伝えてあげてください。

そして、その流れで、食事の誘いを提案するのがポイントです。

もちろん、断られる可能性のほうが高いかもしれません。

しかし、誘い方としては自然な流れになります。

「今度、お祝いがてら、◯◯の好きな△△(食べ物)を食べに行かない?おすすめの場所あるんだよね!」</span]>

という感じでさそってみましょう。

断れれもぜんぜん気にしなくて大丈夫です!

ただ、誘ってみる価値は十分あります。
そのため、誕生日メッセージを送って、相手の返信の反応がよかったら、勇気をだして一度食事にさそってみましょう!

また、もし食事にいくことができたとしてもプレゼントはいりません。
ただ、誕生日祝いとして、食事代を出してあげる程度ならOKです!

さいごに

ここまで相手の誕生日に送るメッセージのコツやポイント、注意点などについて、お話してきました。

最初のほうでも言ったように、誕生日は復縁がうまくいっている人だけでなく、うまくいってない人にとっても絶好のチャンスです。

そのため、相手の誕生日がまだ来ていない人は、しっかりとお祝いのメッセージを送ってあげましょう!

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】