元カレとの復縁術

元彼の復縁サインを見逃すな!押し際と引き際の判断の仕方は?

今回は、復縁における相手の「サイン」についてお話ししていきます。

復縁を本気で目指している方は必見です。

復縁する上で「押し時」「引き時」があります。

つまり、タイミングが重要ということです。

おそらく今復縁を目指している皆さんは彼といろいろな方法で連絡をとっていると思います。

その中で、駆け引きも何度かやっていると思います。

ただ、相手が寄ってきているのにこちらが引いてしまったり、反対に相手が引いているのにこっちが押してしまったりすると復縁はなかなかうまくできません。

そのため今回は、どんな時にこちらがをしていくべきなのか、逆にどんな時にこちらは引いたほうがいいのかというタイミングについてお話ししていきたいと思います。

こちらから押すタイミング

こちらから押すタイミングとしては、相手から連絡が来たり、これまでのメールの雰囲気と変わったりした時です。

例えば、「あなたが一方的に自分の話題を話しているだけのやりとりだったのにもかかわらず、ある日相手が自分の話題を入れてきた。」

このような場合、相手から何らかのサインがあると受け取ってください。

そして、これに対して自分を褒めてあげてください。

前進していることに間違いありません。

そして、遠慮せずに思い切ってぐっと距離を縮めてみてください。

参考程度に、こちらが押すタイミングをいかにまとめておきたいと思います。

メールの返信が早くなった
●これまでメールのやり取りのみだったのに電話をくれた
●メールにこちらの話の返事だけでなく自分の話題も入れてくれた
●メールに冗談が入ったり、絵文字が増えたりした
●彼の方からメールや電話をくれた
●会う約束をしてくれた
●彼が自分の悩みや愚痴などを見せてくれた
●あなたへの質問が増えた

このようなときには、相手の関心があなたに寄り始めています。

そのためあなた自身もぐっと相手との距離を詰めましょう。

こちらが引くタイミング

一方で、これまでよりも連絡の頻度が少なくなったり、明らかに彼の言動が冷たくなったりした場合には、闇雲にメッセージを送ると言うよりも1歩引いてみたほうがいいです。

いかに、こちらが引くタイミングをまとめます。

●メールの返信が来なくなった
●電話に出てくれなくなった
●目の名所が適当になった、短くなった
●相手が会話を切りたがっている
●相手と偶然会っても無視された
●質問メールをしても返事をくれない

などの場合は、つらいと思いますが一旦距離を置きましょう。

ここで自分勝手にアプローチしてしまうと、相手との距離が2倍3倍に離れてしまいます。

そのためこういう時は逆に2倍3倍相手から距離を取ってみてください。

そうすることで今の距離をキープすることができます。

冷静な判断が大切

不思議なことに友達の恋愛相談に乗っているときは冷静な判断でアドバイスができます。

しかし、いざ自分の恋愛、特に復縁となると、冷静な判断ができず、闇雲に自分の行為を示したり、アプローチしてしまったりします。

もちろん、時によってぐっと押すことも必要ですが一方で1歩下がることも大切です。

そのため、常に一歩引いて、冷静な判断をするように心がけましょう。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】