復縁の基礎知識

復縁するためには「未練」を見せないことが大切

未練を相手に見せたらNG

復縁するには「未練はない」と示すことが大切です。

あなたは復縁しようと思った時にどのようなアプローチをイメージしていますか?

彼とお付き合いを始めた頃のような状況を作れば復縁できると思っていませんよね?

おそらく一生懸命恋愛本を読んだり、あの頃のドキドキ感を作り出そうとしてみたり、自分なりに努力してると思います。

確かに相手に好意を持ってもらうと言う意味では、復縁も普通の恋愛もそんなに変わりはありません。

しかし復縁と普通の恋愛には大きな違いがあります。

それは復縁において「行為を相手に表さないほうがいい」という点です。

「未練のない素振り」「復縁する気はない様子」を見せること

復縁で大切なのは「未練のない素振り」という姿勢です。

ここが実は普通の恋愛と大きく違う点なのです。

仮に普通の恋愛であればあなたの行為が相手に伝われば、彼も好意的に見てくれ、どんどんうまくいくことが多いと思います。

また、会う頻度が高いと好きになったり、話す機会が多いと好意を持ってしまったりなど積極的に動くことで2人が親身になっていく可能性が高いです。

しかし復縁でこれをしてしまうとうまくいきません。

なぜかと言うと、別れを経ているため、彼も警戒しています。

理由は様々ですが、いずれにせよ2人の愛はいちど壊れています。

ここであなたが一方的にまだ好きだと言う思いを表明してしまうと、
「でも俺は好きじゃない」
「俺はもうお前に興味がないんだよ」
と言う感情が相手のなかで沸き起こり、彼はなんとかあなたを避けようとするでしょう。

これはすべての復縁に当てはまることではありません。

ただ、私が300人以上相談にのってきた経験からすると、多くの場合はこのようになることが多いです。

「変に期待を持たせるのはかわいそう」と、相手が優しさから距離を置こうとしたり、もしくは、「勘違いされると面倒だ」という思いから避けたりということもあると思います。

あなたが好意を持っている限り、彼はあなたを受け入れてくれない可能性があります。

「割り切った友だち」という関係を構築することが大切

以上のことを踏まえて、一度彼の思いをなくなった素振りで、友達として接する方が、復縁の可能性は高くなります。

何でもかんでも自分の好きと言う気持ちを一方的に示さないことが大切です。

相手のことが忘れられない、相手を好きな気持ちが抑えられないからといって、ついつい彼を折ってしまうとうまくいかないので気をつけてください。

相手を心配させて気を引くのはNG

相手に心配させで気を引くのは絶対にNGです。

復縁を目指している人の中には、彼に心配をかけて気を惹こうとする人がいます。

それははっきりって逆効果です。

もちろん彼は元恋人と言うこともあってあなたのことを多少は心配してくれます。

例えば、過去に相談を受けていて、あまり好きじゃない男の人に付きまとわれているとか体調をくずしたなどと自分が弱っていることを彼に連絡してしまったという方がいました。

その連絡を受けて彼もすぐに大丈夫?と言う反応を返してくれたとのことです。

しかし、この後、調子に乗ってその女性は彼に対してたくさんメッセージを送りました。

そうすると彼はわざわざ心配したのにと腹を立て、逆に彼の精神状態を乱し、面倒なことをしてくれたと怒りの矛先を向けられてしまいました。

もしあなたと彼が付き合っているのであればこのような心配はプラスになることがあるかもしれません。

ドキドキと心配というものを利用して相手の恋心を乱すという作戦ですね。

しかし、これは付き合ってない現時点での場合逆効果になることが多いです。

しっかりと自分がその行為をしたら相手がどう思うのかということを毎回考える必要があります。

自分から好意を示すことはやめましょう

ここまでのことをまとめると、基本的に自分から好意を示す事はやめましょう。

なるべく彼とはフラットな態度で接することが大切です。

そうすることで、相手に自分の未練がないように感じさせることができかつ良い友達としてもう一度関わり合うことができます。

ここぞというときは好意を示す

しかし、ここぞというときには好意を示すことも重要になります。

この行為を示している時とだめなときの違いはなかなか難しいです。

そのため例を示します。

①彼から積極的に連絡をくれている段階

②彼から積極的に食事などに誘ってくれている段階

③明らかに自分の行為が相手にばれているのに、彼が嫌がっていない場合

上記のような3つの場合の時は自分の行為をアピールしてOKです。

そのため相手の行動や言葉をしっかりと聞き、少しの変化にも敏感になるようにすることが大切です。

復縁はタイミングが重要

復縁は最後はタイミングが大切です。

復縁の難しいところはタイミングです。

どんなにうまくいっていたとしても、告白するタイミングを間違えると今までのアプローチは全部パーになります。

逆にどんなにうまくいっていなくても、タイミングがよければ2人は戻れる可能性が高いです。

ちなみに私はタイミングを間違えてしまって実際に復縁するまでに1年間半もかかってしまいました。

私自身、もう少ししっかりとアプローチを考えれば早く復縁できたと思います。

私は、ここまで述べてきたように相手に自分の行為を一方的に指名してしまい、距離をとられたことも何度もありました。

そのため、今復縁を目指している皆さんは私と同じ過ちをしないように気をつけてください。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】