元カレとの復縁術

既読・未読スルーをしてくる元彼からの返信率をグッと上げる秘訣とは!?

彼とメールのやりとりはできるものの、なかなか返信が来なかったり、返信のあるときとないときがあると思います。

このようなことでうまく復縁のアプローチが進んでいない方は、まずは飽きないようにLINEの内容を変えることが大切です。

徐々にLINEの内容を変えていくことで、彼との距離が縮まっていくことが多いです。

そのため、今回は、なかなかLINEなどの返信が来ないという方に、返信率をグッとあげやすくするメッセージの変え方をご紹介していきます。

返信率が上がるメッセージ内容に変える3ステップ

そこで、メールの内容について、大まかに段取りをお伝えします。

方法は以下の3ステップとその効果です。

1.当たり障りのない話題を振ることで彼の警戒を解く
2.頼みごと、質問を投げかけてみることで相手が応え、少し親近感が湧く
3.悩みを共有することで親しい印象を持つ

では、それぞれについてご説明します。

1.当たり障りのない話題を振る

まず、ファーストコンタクトとしていいのは、当たり障りのない話です。

明るく、近況報告などをまじえた軽い内容のやりとりをします。

ここでの目的は、彼の「復縁を迫られると面倒だ」「まだ未練があるのか?」という彼の警戒心を探り、「気のない素振り」と「友だち感覚」でやりとりをすることです。

それにくわえて、楽しい内容で、相手に、「あなたからのメールには害がない」と思ってもらうことが大切です。

そのためには、 たとえば、 以下のような内容を送ってみるとよいでしょう。

「おつかれさま!今日も寒いね!!風邪の人もまわりで増えてきたけど、(彼の名前)は大丈夫?」
などのメッセージです。

また、誕生日をきっかけに連絡を取る方も多いです。

そして、この1段階目のやりとりで彼からの返信率が徐々に上がってきたらになってきたなら、 次のステップに移っていきます。

目安としては、送ったLINEがその日のうちに返ってくるイメージです。

2.頼みごと、質問を投げかけてみる

最初は義理からか、もしくは久しぶりという物珍しさからか、彼も返信をくれると思います。
しかし、内容のないメールに対しては徐々に返信を出すのが面倒になってきます。

すると、だんだんメールの返信が遅くなったり来なくなったりします。

彼が忙しいとか、体調を崩しているなど、メールを出せない理由がある場合は除き、多くは返事をすることに飽きてきている場合が多いです。

そのような状況では、相手に質問をしてみることがポイントです。

返信率が上がってきた段階で、ひとつ頼みごとをしてみると良いと思います。

たとえば、
「PCのセキュリティソフトでオススメがあったら教えてくれない?」
「前に面白いって言ってた本何だったっけ?」
などでOKです。

彼の得意分野や好きなこと(趣味)などについて知っている人は多いと思います。それがわかっている人は、その分野について質問することをおすすめします!

簡単とはいえ、頼みごとをし、相手がそれに応えるという行動は親近感をもたせることができます。

2、3回こうした頼みごとや質問をしてみて、彼が快く応じてくれるようであればこのステップはクリアです。

そして、3つめのステップに入っていきます。

3.悩みを共有する

いつもお願いごとや質問ばかりでは彼も面倒になってしまうなので、次のステップとして何かしら悩みごとを共有できるように持っていきましょう。

彼の悩みを聞いてあげるのです。

とはいえ、いきなり「何か悩んでる?」と聞くのもおかしいですよね。
そこでよくお勧めしている方法があります、

それは、先に自分から悩みを振ってみるというものです。

不眠症とか肩こりとか、あるいは仕事の話が共有できるのであれば、仕事上の悩みなどがうまくいくことが多いです。

このときのポイントは、話の内容が重くならない感じで、彼も共感できそうな悩みを、まず降ってみることを意識することです。

すると、彼から返答があるでしょう。
「どうすればいい?」とか、たとえば「オレは○○が効いたよ」とか「こうしてみれば?」とか「✕✕だと思うよ」などアドバイスしてくれると思います。

このときにありがちなことは、
「ふーん、そう思うんだねー」
「そっかー。やってみるよ。ありがとう」
などと話がふくらまない返信をしてしまうことです。

せっかく彼の思いや意見を引き出せたのですから、ぜひ話を広げてください。

ここまでお伝えしてきたように、悩みを共有することで、さらに親近感が増していきます。

また、彼が悩みをはなしてくれたら、共感できる部分を見つけて、「私も一緒だよ。」ということを伝えてあげてください。
人は共感を得られるとうれしいものです。

「ほんとそうだよね、同じだね」
「わかるわかる、私だけじゃないんだ」
などで十分です。

また、このように相手に共感しつつ、さらに質問を振ると、会話が盛り上がります。

さらに、そこから一歩踏み込んだ話題ができれば、共感をかわせることで、グッと親密度を深めることができます。

段階的に話を深い部分へ持っていくことで、LINEのやりとりだけでも徐々に親密度を増すことができます。

また、この共感は、
「オレのことをわかってくれる」
「意見が合うな」
など相手に好印象を与えることができます。
しっかり覚えておきましょう。

このポイントを押さえて、段階的にLINEや連絡を出してみると、その後の連絡のやりとりはスムーズになっていくと思います。

そのため、なかなか彼から返信がこなかったり、既読・未読スルーをされる方はメッセージの内容を見直して、もう一度トライしてみてください!

 

P.S.
ぜひ、この記事を読んで、私にご相談したいという方がいらっしゃいましたら、下の[友達追加ボタン]からLINE@を検索、登録し、追加時に送られるメッセージの指示に従って、進めてください。
そうすれば、無料でみなさんの他の人には話せないご相談を承ります。
気軽に、お話してみてくださいね。

友だち追加