元カレとの復縁術

元カレに絶対OKをもらえる食事・飲みの誘い方と復縁するためのコツ

「元カレを食事に誘っても毎回断れる…。」

「連絡は取り合える関係だけど、会う約束ができない。」

このように、なかなか思うように元カレを誘うことができずに復縁アプローチが行き詰まってしまうことがありますよね。

そこで、今回は元カレに絶対OKをもらえる誘い方をお伝えしていきます。

ただ、絶対ということは世の中ありえないことなので、90%以上くらいに思っておいていただけると幸いです。

復縁において、元カレと会えるようになることはとても大切なことです。

しかし、このステップなかなかクリアできず、復縁を諦める方が多いです。

そして、なかなか元カレと会うことができない人に共通していることは「誘い方が上手ではない」ということです。

誘い方には、会う約束ができる誘い方、できない誘い方の2つがあります。

そのため、今回は、元カレを誘ったときに90%OKをもらえるポイントをご紹介していきます。

元彼を食事に誘うときの大まかな流れは以下のとおりです。

①冷却期間を置く

②LINEなどで連絡を取り始める

(2~3週間ちょこちょこ連絡を取る)

③食事に誘ってみる

それぞれのステップでしっかりとコツを押さえてアクションを起こしていけば、元彼と食事に行くことはできます。

そのコツやポイントについて以下でわかりやすくご紹介していくので、元彼と食事にいきたい方は積極的に実践してみてくださいね!

【食事に誘うまでのステップ①】
冷却期間をしっかりと置くこと。

まず、数日前に元カレと別れた方、一ヶ月以内に別れた方などがすぐに食事に誘っても断られる可能性が高いです。

そのため、最低でも3ヶ月~6ヶ月は冷却期間をあける必要があります。

冷却期間のあけ方は別れ方によって異なるので一概には言えませんが、どんな別れ方でも最低3ヶ月はあけるようにしましょう。

また、

どれくらい冷却期間をあければいいかわからない…

という方は以下の記事も後ほどチェックしてみてくださいね!

【冷却期間の見極め方】別れ方・現在の状況からみた冷却期間の決め方とポイントどうも、Rです。 今回は復縁には欠かせない「冷却期間」についてお伝えしていきます。 冷却期間とは、基本的には心を落ち着かされ...

【食事に誘うまでのステップ②】
2~3週間、連絡のやりとりをする。

冷却期間をおいた後は、今度は定期的に元彼と連絡する仲になることが大切です。

最低でも2~3週間、元彼があまり食事などに行かない人であれば、1~2ヶ月は連絡をちょこちょこする必要があります。

また、このやりとりは元彼を食事に誘うための準備なので、この段階で誘うのはNGです。

久しぶりに連絡をして、いきなり食事に誘うと、あなたの未練や復縁したいという願望が相手に強く伝わってしまい、誘っても断られるケースが多いです。

元彼に食事のOKをもらうためには、

「あなたと行きたい!」

「あなたに会いたい!」

「あなたと話したい!」

のいずれかを思わせる必要があります。

そのためには、あらかじめちょこちょこ連絡をとって、元彼に「久しぶりに合いたいなぁ」と思ってもらうことが大切です。

LINEは最初は近況報告や他愛のない話でいいですが、男性は中身のないLINEをあまりしません。

そのため、送る内容などに関してはしっかりと考える必要があります。

また、先程、最低でも2~3週間とお伝えしましたが、この期間ずっと続けてやりとりする必要はありません。

むしろ、3日くらいあけて連絡してなど無理に続けないで期間をあけたほうがいいケースもあります。

そのため、元彼とのメッセージのやりとりの調子をみて判断しましょう。

また、久しぶりに送るLINEの文例などは以下の記事で紹介しているので、どんなメッセージを送ればいいかわからない方はあわせてチェックしてみてくださいね。

返信率がぐんと上がる!久しぶりに元カノにLINEを送るときのコツは?今回は、久しぶりに元恋人にLINEしようと思うけど、なんて送ればよいかわからない人にLINEの文面の例をご紹介しようと思います。 ...

大切なことなので強調しますが、いきなり誘うのはNGです。

しっかりとちょこちょこ連絡を取れる仲になってから食事に誘いましょう。

逆に連絡がまともに取れない状態で食事に誘ってもOKをもらえる可能性はほぼ0%です。

焦っても余計に復縁が遠のくだけです。

そのため、食事に誘ってOKをもらうためにも、しっかりと2人の土台となる関係を築くことを意識しましょう。

【食事に誘うまでのステップ③】
元彼を食事に誘ってみる。

定期的に連絡を取る仲になったら、ついに食事に誘う段階です。

食事に誘うときに

「友達のように気軽に誘うといい」

とおっしゃっている復縁アドバイザーもいますが、私の復縁経験上、元恋人は完全な友達に戻ることはできません。

そのため、気軽に誘ってOKをもらえるケースは少ないです。

(もちろんうまくいくケースもあります)

なので、食事に誘うときに”しっかりと準備しておくこと”があります。

それは、

元カレを食事に誘う理由

です。

それも、「取ってつけたような理由」ではなく、元彼も納得できる「自然な理由」をしっかりと用意する必要があります。

この「自然な理由」を用意しておくことで、元彼を食事に誘ったときに

「なんでおれなの?」

と聞かれてもしっかりと答えることができます。

そこで、ここからは「自然な理由」のつくり方について、ポイントやコツをご紹介していきます。

【相手からOKをもらいやすい!】
元カレと会うための2つの「自然な理由」

相手と会うときには、「会うための理由」が大切です。

ただ、「あなたに会いたいから」という理由だけだと、元カレはめんどくさがってしまったり、あなたのことを重く感じてしまったりします。

そのため、しっかりと元カレに会うための「自然な理由」が大切です。

その自然な理由に使えるのが以下の2つです。

①元カレの好きな食べ物を扱ったお店に誘う

②自分が本当に悩んでいる相談を聞いてもらう

この2つのいずれかを上手にかつようすることで、元カレを自然に誘うことができます。

では、それぞれの具体的な活用方法についてお伝えしていきます。

元カレの好きな食べ物を扱ったお店に誘う

元カレを誘ったときにOKをもらうには、あなたに会うことで元カレも何かプラスのことを得られるようにすることが大切です

そこでおすすめなのが「ディナー」です。

とはいっても、レストランなどではなく、和食やちょとおしゃれな居酒屋などでOKです。

ただ、このときのポイントは「お店選び」です。

お店を選ぶときには、元カレが好きな食べ物・料理をベースに選びましょう。

たとえば、焼肉屋や焼き鳥、刺し身、鍋類などなにか元カレが大好物の料理があるはずです。

それがわかる人は、元カレが好きな食事でおいしいと評判のお店を選び、元カレを誘ってみましょう。

また、このような店選びをすることで、元カレから

「なんでおれなの?」

と言われても、

「◯◯(元カレの名前)、これ好きじゃん!だから誘った!」

という形で自然に元カレを選んだ理由を伝えることができます。

さらに、元カレも自分が大好きなものを食べられると思えば、普通の誘い方よりも行きたい気持ちは強まりますよね。

なので、OKをもらえる可能性が高くなるのです。

自分が本当に悩んでいる相談を聞いてもらう

もう一つの誘い方は、「自分が本当に悩んでいることを聞いてもらう」ということです。

男性の方は、真剣に悩み相談をされると助けたくなる方が多いです。

また、かつては大切な存在であったため、あなたは他の女性よりも元カレにとって特別なのは間違いありません。

なので、もし本当に悩んでいることがあれば、

「直接会って、話を聞いてほしい」

と素直に伝えましょう。

ただ、このとき以下の注意点には気をつけるようにしましょう。

□相手に新しい彼女がいる場合はNG

□相手が忙しいことは理解すること

□断られても、しつこくお願いしない

□会うために悩みはつくらない

また、この誘い方をしたときに、

「なんでおれなの?」

と聞かれたら、

「私の良いところも悪いところも全部知っている人だから」

と伝えれば、相手も納得してくれます。

また、このような悩み相談をすると、会うことはできなくても、電話で話を聞いてくれるケースは多いです。

そのため、万が一、直接会うことを断られたら、

「うまく文字にできないから、電話でいいから聞いてほしい。」

と伝えるようにしましょう。

人は不思議なもので、ある提案を断った後、次の提案をされると受け入れやすくなります。

そのため、この性質もしっかりと意識した上で誘いましょう。

【マイナスの気持ちはNG】
気持ちは言葉にあらわれる。

「メールのやりとりはスムーズにできるのに、会おうと伝える流されてしまう…」

そう感じている方も多いでしょう。

あなたはなぜだと思いますか?

もしかしたら、「会いたくないから」だと考えていませんか?

じつは、その考えが原因で、元彼にあいまいにされることが多いのです。

不思議なことに、「彼は会いたくないだろうな」と思いながら誘うと、彼から反応が薄くなり、もう一度誘ってみる勇気もなくなります。

本当ならもう一押しで会えるのに、遠慮をしてしまってその一押しができないということになってしまいます。

また、遠慮がちに誘うと、彼もなんとなくOKしづらく、そのままになってしまったりもします。

そのため、まずは、彼から断れても、「会いたくないわけじゃない」ということをしっかりと自分に言い聞かせることが大切です。

【誘うときは思い切りが大切!】
必ず「行く前提」で誘ってみること。

まず、誘うときのポイントとなるのは、必ず「行く前提」で誘ってみることです。

のポイントは絶対に忘れないでください。

逆に、断られる前提で誘うと、断れる可能性が高くなります。

だからこそ、行く前提で誘うのです。

そうすると、会う約束をできる可能性が高まります。

まず、次のふたつの誘い方を見てみましょう。

<パターンA>

「今度時間があったら、ご飯でもどうかな~と思って。無理にとは言わないけど」

<パターンB>

「久々にご飯にでも行こうよ!今週か来週、どこか都合のいい日はある?」

断られる方の多くは、パターンAの誘い方をしています。

パータンAの誘い方だと、あなたは気を遣っていると思っているかもしれませんが、彼も曖昧に「じゃ、時間があれば」と答えるでしょう。

そして、あなたは、また頃合いを見て、

「この前言ってた食事だけど………」

など繰り返し誘うことになってしまい、どんどん先延ばしにされてしまいます。

そのときに彼が都合が悪かったり忙しかったりすると、返信をしないままになり、そのまま流れてしまいます。

しかし、パターンBのように、食事に行くことは大前提で、その上で複数の日程を提示して、どの日にするかという選択肢を与えることでOKをもらえる可能性が高くなります。

イメージとしては以下のとおりです。

「パスタのおいしいお店があって、そこに行きたいんだけど、5月の22日~26日で空いてる日ない?」

そうすると、彼は会う前提で日程を考えます。

つまり「行く、行かない」の選択肢ではなく、「行く前提」の話にもっていくことが大切です。

すると、この時点で食事などに行くことは決定になります。

誘い方一つでも結果は大きく変わることが多いです。

【食事当日に気をつけること!】
復縁につなげるための2つのポイント

食事に誘ってOKをもらってからが本当の勝負です。

その後の復縁につなげるためにも元彼との食事当日は以下の3つの点を必ず気をつけるようにしましょう。

①付き合っていたときの話はしない

②外見はいつも以上に磨きをかけて

③都合のいい女にならない

それぞれのポイントについてもう少し詳しく見ていきましょう。

①付き合っていたときの話はしない

まず、せっかくの2人の食事の時に付き合っていたときの思い出を話すのはやめましょう。

「あれは楽しかったね~」

「こういうことでケンカしたよね~」

などの会話は一見良さそうに見えて、相手があなたを未練がましく感じる危険があります。

そのため、付き合っていたときの”過去の話”ではなく、”現在”や”未来”のことなど前向きな内容の話をするようにしましょう。

②外見はいつも以上に磨きをかけて

食事に行くときに、やはり”外見”は大切です。

そのため、いつも以上に洋服やメイクなどを気をつけて、元彼が

「久しぶりにあったらやっぱりきれいだなぁ」

と思うようにしっかりと整えていきましょう。

③都合のいい女にならない

これは一番最悪なのですが、よくあるパターンでもあります。

元彼があなたの食事をOKするときには以下の2つの心理が考えられます。

1.あなたに純粋に会いたい

2.あなたを都合のいい女にしたい

この2番目が目的だった場合はしっかりとそうなる前に断ることが必要です。

そのため、体の関係をもつことは絶対に避けましょう。

もしすでに体の関係を持ってしまっているという方は以下の記事を必ずチェックしてみてくださいね。

都合のよい女から復縁!都合の良い女性だからできるアプローチで復縁復縁するには「都合のよい女」から抜け出すことが必要です。体の関係うあお金の貸し借りがあるだけの関係だと復縁はできません。ただ、都合のよい女性だからこそできるアプローチもあります。この記事では都合のよい女性から復縁する方法をご紹介します。...

【アプローチが行き詰まったら…】
過去に成功した意外なアプローチ

OKをもらいやすい誘い方としてはここまでのことを踏まえて実践してみてください。

最後に、過去に私が復縁をするときに意外と効果的だったアプローチをご紹介します。

メッセージのやりとりだけでマンネリ化していたり、復縁アプローチに進展がなかったりする方は、ちょとした「スパイス」だと思って試してみることをおすすめします。

最高の写真でイメージをふくらませる

過去の成功例としては、思い切って写真を送ってみるということも効果的です。

「なんてナルシストな!」と笑わないでください。

メールでやりとりをしていると、いつも文字ばかりを見ています。

そのため、あなたのイメージも文字からのものになってしまいがちです。

しかし、あなたの写真を送ってみると、彼は具体的にあなたをイメージできます。

もちろん、変なのは送らないように注意してください。

なるべくご自身のベストショットを送ってください。

たとえば

「髪を切ってみたの」

「パーマをかけてみたんだ」

などでOKです。

そうすると、久々に見るあなたに彼はドキッとすることが多いです。

そうなると「久々に会ってみようかな」という気持ちになったりもします。

インスタグラムなどに積極的に写真をアップしてみることもおすすめです。

大切なのは、あなたが遠慮がちになる必要はないということです。

友だちをご飯に誘うノリで十分です。

あなたが下手に構えると、彼も構えてしまいます。

気楽にサクッと誘ってみてください。

彼が気になってしまう女性になる

食事にさそってOKをもらうためには、彼に会いたいと思わせることが大切です。

そのためには、彼にはもっとあなたに興味を持ってもらう必要があります。

あなたに興味を持てば、彼ももっと積極的にあなたと関わりたいと思うようになるでしょう。

すると、会うチャンスも増え、LINEのやりとりもスムーズになります。

また、インスタグラムなどを活用してプライベートの情報を断片的に見せることもおすすめです。

「気になる女性」になるためのポイント

「元カノ」ではなく、「気になる女性」になるためのポイントは以下の2つです。

・すべてをさらけださないこと

・付き合っていたときと「別人」の部分を見せる

すべてをさらけださないことでは、もう少し詳しく見ていきましょう。

まず、「すべてをさらけださないこと」というのは、あなたの情報を事細かに彼に教えないようにすることです。

たったこれだけです。

これは、逆に考えてみるとわかりやすいです。

たとえば、彼からあなたに

「今日は会社の同僚(男)と○○の居酒屋で飲んだくれてたよ。終電になんとか間に合って、あそこのコンビニでおにぎり買って帰った。」

というLINEが来たとします。

このようなメッセージが送られてきたら、彼がどこで、いつ、だれと、何をしたのか、すべてわかります。

一方で、同じ行動でも次のようにメールが来たらどうでしょうか。

「今日はちょっと飲みに行ってさ。終電ギリギリだったよ。帰りに寄り道もして疲
れた。」

どう思いますか?

おそらく、

「だれと?」
「 なんでそんな長時間?」
「 どこに寄り道したの?」

と、気になって仕方ないですよね。

彼も同じです。

あなたが彼にメールをする際も、細かく状況説明をすればするほど、彼の興味なくなっていきます。

それなら、肝心な部分はオブラートに包んで、元カレの興味を掻き立てたほうが効果的です。

「変わった自分」の一面を見せる

そして、次に大切なのは、相手に「変わったな」と思わせることです。

あなたも彼も、お互いの印象は別れた時点で止まっています。

そうなると、「よく知ってる人」という印象になるので、とくに興味も湧きません。

特に、お付き合いが長く、お互いをよくわかり合っていたふたりほど、この傾向があります。

なぜなら、新鮮味がないので、なんとなく興味のないまま進展もせず後退もせず、という状況になりやすいからです。

これを打破するには、あなたの新たな一面をどんどん見せていくことが大切です。

これまでまったく興味のなかった分野にチャレンジしてみて彼を驚かせてもいいと思います。

女性らしい部分ばかりを見せていたのであれば「ロッククライミングをはじめた」というような意外な一面をみせるのもおすすめです。

彼に頼りっぱなしだったのであれば「自立するために資格を取ろうと思う」という話でもいいでしょう。

そうやって、「あれ?、なんか変わったな」と思わせていくことが大切です。

ほんの少しの変化でも、お互いによく知っていれば、そのぶん大きなイメージ変化を感じさせるることができます。

ちなみに、内面的な部分だけでなく、外見も変わったことを見せることは大切です。

ダイエットをして急にきれいになる方もいますし、服のセンスを変えただけでも印象は随分変わります。

手段は何であれ、この2つのポイントを押さえて少し彼と接してみてください。

きっとあなたへの興味がどんどん湧いてきて、彼の反応がもっと前向きなものになっていくと思います。

さいごに

ここまで、元カレから90%以上OKをもらえる方法をご紹介しました。

誘うときのポイントは「自然な理由」を準備して誘うことです。

そして、自然な理由を作るには以下の2つのポイントが大切です。

①元カレの好きな食べ物を扱ったお店に誘う

②自分が本当に悩んでいる相談を聞いてもらう

そのため、ぜひこのポイントを意識して誘ってみてくださいね。

元カレと会うことができれば、それは復縁へぐっと近づきます。

勇気がいると思いますが、失敗を恐れないで誘ってみましょう。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】