元カレとの復縁術

元彼が元カノをごはんに誘う5つの心理や意図とそこからの復縁方法!

こんにちは、R(アール)です。

今回は、元カレがあなたをご飯に誘ってきたその心理や、その機会を活用して復縁まで持っていく方法をご紹介します。

別れた元カレから急にごはんのお誘いがきて、うれしい気持ちが反面、どうして誘ってくれたのか不安に思うことがあると思います。

私も実際に700人以上の方から復縁相談をうけて、上のようなケースの対応をすることが多くあります。

そのため、今回は私自身の経験や相談してくださった方々のケースもふまえて、元彼があなたをご飯に誘う心理についてお話していきます。

また、その貴重なきっかけから、復縁に到達させるまでのアプローチやポイントについてもお伝えしていきます。

そこで、

◎元彼からごはんに誘われた方
◎誘われたけど不安な方
◎元彼と復縁を目指している方

は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

では、見ていきましょう。

元彼があなたをご飯に誘う5つの心理や意図

まずは、ご自身も気になっている、元彼があなたをご飯に誘う心理や意図についてみていきたいと思います。

ここでは、私に復縁相談をしてくださった方々のケースをもとにお話していきます。

体だけの関係をもちたい

あなたにとっては、耳が痛いかもしれませんが、実際問題、元彼が元カノをご飯に誘う心理や意図で最も多く見られるのが「体の関係をもちたい」ということです。

私が相談を受けたほとんどの方は、元彼からごはんに誘われたその日の最後には、体の関係をもってしまったというケースが多いです。

また、ご飯に行く前は、「ぜったいに体の関係はもちません」と固く決意している女性でも結局は体の関係をもってしまうことがほとんです。

そして、その後、相談を受けていると、

「定期的に会っているが、体だけの関係になってしまった」

というケースがほとんどです。

また、男性側からすると、恋愛感情はなくても、他の欲はあり、それが溜まると、「好き」でなくても、思わせぶりなふるまいをしてくることが多いです。

そのひとつに「ご飯をさそう」という行為があります。

そのため、本当はお伝えしたくありませんが、元彼が急にご飯に誘ってきたときは、まず「体の関係を求めているのではないか?」というふうに疑う必要があります。

本当に復縁したい

元彼が本当にあなたを復縁をしたくて、ご飯に誘うこともあります。

たとえば、

・お昼に誘ってきたり、

・連絡をよくする関係になってから誘ってきたり、

などする場合は、本気であなたと復縁する気持ちがある可能性が高いです。

男性は、「失ってから気づく生き物」です。

また、自分の手の内にあるときは、その重要性についても気づいていません。

つまり、あなたを失ってから、他の女性とお付き合いをして、そこで初めて「あなたの本当の価値」に気がついて、よりを戻したいと思うようになるケースも多いです。

そのため、ウラを返せば、別れてすぐにはご飯をさそってきたりした場合は、あなたと本気で復縁をしたがっていない可能性が高いです。

つまり、元彼と別れてから一定期間が空いているかなども判断材料のひとつになります。

自分の気持ちを確かめたい

3つ目に多いのが、元彼自身があなたへの気持を会って確かめたいというときです。

恋愛は理屈ではありません。

そのため、元彼もあなたへの「思い」も言葉できれいに表現できずに、苦しんでいることがあります。

そのようなときに、付き合っていたときのようにご飯にいったり、手をつないだりしたら、もう一度自分の気持ちをちゃんと確かめられるかもしれないと期待して、あなたを誘うことがあります。

つまり、あなたのことがまだ好きなのか、それとも、好きではないのかを白黒つけるために、ご飯に誘っているということです。

このケースの場合は、付き合っているときと同じような行為をしたいと元彼は思うため、ご飯に行った後に、体の関係を持ちやすくなるので、注意が必要です。

気まずさを取り除いて、友達に戻りたい

4つ目に多いのが、あなたとの間にある「気まずさ」や「わだかまり」を取り除いて、友達の関係に戻りたいという場合です。

これは友達の関係から恋人になったカップルに多いケースです。

どんなに円満なお別れをしても、別れてから気まずさやわだかまりが解消されないケースはよくあります。

また、別れてからも職場がいっしょだったりなどすると、その気まずい関係を嫌がって、元彼のほうが解消しようとします。

そのタイミングでご飯をさそってくることが多いです。

このケースの場合、基本的に元彼に復縁したいという考えはないので、自分からその食事をきっかけにアプローチしていかないと復縁は難しいです。

深い意味はなく、ただご飯にいきたい

これは、

「久しぶりだから」

「時間があったから」

など、特に深い意味はなく、ただご飯に誘うというケースです。

基本的にこれに深い意味はないので、食事をして、ただ解散というパータンがほとんどです。

このようなケースも、復縁したいのであれば、自分から積極的にアプローチしていくことが必要です。

元彼の心理や狙いを見分けるためのテクニック

ここでは、元彼にご飯に誘われたときにできる、元彼の心理や狙いを見分ける方法をご紹介します。

食事に行くのにも、断るのにも、しっかりと元彼の心理を理解しておくことは大切です。

そのため、以下のテクニックで、ご自身がうまくできそうなものや使いやすいものを選んで、ぜひ実践してみてくださいね!

ランチかディナーなのか

まずは、誘われた食事がランチかディナーなのかをチェックしてみてください。

昼間であれば、元彼は復縁を本当にしたいと考えている可能性が高いです。

なぜなら、ランチはその後、変に発展することはありませんし、相手も仕事があり忙しい中であなたとの時間を作りたいと考えているからです。

一方で、ディナーの場合は、元彼の2つの心理が考えられます。

①あわよくばそのまま体の関係をもちたい

②ゆっくり話したい

この2点の見極めるには、実際に元彼と食事に行かないとわかりません。

ディナーのあとに、家やホテルに誘われたら、体の関係を求めている可能性が高いです。

一方で、食事をとっても、そのまま解散になったら、あなたを大切に思っていることになります。

共通の友人を誘っていいか聞いてみる

共通の友人がいる場合は、

「◯◯(共通の友人)も誘っていい?」

と聞いてみて、その元彼の反応をうかがうのも有効です。

もし、そこで、

「2人がいい」

「2人じゃないの?」

というような反応があれば、男性の心理が以下の2つに絞られます。

1つは、

「あなたと真剣に話したいから2人がいい」

です。

そして、もう一つは、

「食事後にあなたと体の関係をもちたいから2人がいい」

というケースです。

ただ、これも実際に元彼とご飯に行ってみないと真相はわかりません。

お互いの家には行かないことを先に伝えてみる

これは、先手をうち、かつ復縁を進めるうえでも大切なテクニックになります。

誘ってもらったときに、

「変な関係にはなりたくないから、食事に行ったら、そのまま帰るね」

と先に相手に伝えてみましょう。

もし、相手が最初から体目的なのであれば、

「ならいいや」

と元彼から返信が来ることもあります。
最悪なパターンです。

一方で、

「もちろんだよ」

という返答がきた場合でも、

「実際に会えばその場の流れでいけるだろう」

と考えている場合もあるので、いずれにしても注意が必要です。

復縁を目指すのであれば、ご自身がしっかりと強い意志を持つことが大切です。

思い切って、誘ってくれた理由を先に聞いてみる

これは最もシンプルな方法です。

誘ってもらったときに、思い切って理由を聞いてみることです。

ただ、LINEなどのメッセージでは、いくらでも理由を取り繕うことができるので、このテクニックを活用する場合は、電話で聞いてみましょう。

ただ、あまり突っ込んで聞くと、距離が離れてしまう危険があるので注意が必要です。

いきなり誘ってきたか、連絡のやりとりのなかで誘ってきたか

これは復縁の可能性を知る上でも大切です。

いきなり連絡がきて、誘ってきた場合は、

・体の関係を求めている

・特に深い理由はない

のどちらかであるケースが多いです。

逆に、マメなメッセージや電話などのなかで、ご飯に誘われたら、純粋にあなたに会いたいと思って連絡している可能性が高いです。

そのため、ご自身が誘われたときのタイミングや前後の状況をチェックしてみることも大切です。

元彼とご飯にいくときに気をつけたい●つのポイント

元彼からご飯に誘われた場合、復縁を目指すのであれば、私は行くべきだと思います。

ただ、そのときに、必ず守ってほしい、気をつけてほしいポイントがあります。

そのため、元彼とご飯に行こうと考えている場合は、しっかりと心に留めておいてください。

体の関係はどんなことがあっても持たないこと

まずは、ぜったいに体の関係をもたないことです。

お酒を飲みすぎても、
どんなに良い気持ちになっても、
元彼が愛おしくなっても、

です。

ここで体の関係をもってしまったら、復縁の可能性は一気に遠のきます。

そのため、ぜったいに体の関係はもたないようにしましょう。

また、これを固く決意できないのであれば、ご飯に誘われても、断ったほうが復縁には近道です。

付き合っていたときの話はしない

元彼とご飯にいくと、ついつい付き合っていたときの話ばかりしてしまう方がいます。

もちろん、元彼のほうから話をふってきたら、多少はしてもOKですが、基本的に自分から付き合っていたときの話をするのはNGです、

なぜなら、付き合っていたときの話ばかりすると、元彼は「まだおれのこと好きなのか」と誤解をするからです。

そうなると、あなたを重いと感じたり、勘違いさせないようにとそっけない対応をしてきたりします。

そのため、ご自身の言動には気をつけ、まだ元彼が好きだという気持を気付かれないようにすることが大切です。

自分の話ばかりしたり、甘えたりしない

お酒が入ると、自分の話ばかりしたり、スキンシップなどが多くなり甘えてしまったりする女性が多いです。

しかし、これは絶対NGです。

元彼からすると、「面倒くさい女」「軽い女」と思われ、恋愛対象として今後見てもらえないリスクがあります。

そのため、お酒が弱い方は飲む量などコントロールをして、しっかりと理性を保つようにしましょう。

もし体の関係をもってしまったら、逆にそれを利用して復縁を目指す

復縁を目指す上では体の関係はぜったいにNGです。

しかし、実際は、甘い誘惑に負けて、体の関係をもってしまうことも少なくありません。

もし、そのようになってしまったら、その体の関係をうまく利用して、復縁まで持っていく方法があります。

ただ、これは普通の復縁にくらべて、難易度は一気に高くなるので、一番は体の関係を持たないことがベストです。

ただ、体の関係をすでにもってしまったという方は、以下の記事を参考に、復縁に向けてアプローチしてみましょう。

都合のよい女から復縁!都合の良い女性だからできるアプローチで復縁復縁するには「都合のよい女」から抜け出すことが必要です。体の関係うあお金の貸し借りがあるだけの関係だと復縁はできません。ただ、都合のよい女性だからこそできるアプローチもあります。この記事では都合のよい女性から復縁する方法をご紹介します。...

さいごに

ここまで、元彼があなたをご飯に誘う心理や理由、また、それをきっかけに復縁する方法などについてお話してきました。

復縁を目指すあなたにとって、元彼からのお誘いは嬉しいことであるのは間違いありません。

ただ、元彼の意図を希望的に予想するのではなく、最悪の場合もしっかりと考えた上で、誘いを受ける必要があります。

すべてを自分の見たいように見て、聞きたいように聞くと復縁はうまくいきません。

そのため、ここまでお伝えしてきた男性の心理をふまえて、復縁アプローチをしていきましょう。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】