元カレとの復縁術

元彼に復縁を断られたら諦めるべき?復縁は1回失敗してからが勝負。

どうもRです。

今回は、

「一度元彼に復縁を申し込んだけど、断られてしまった」

という方に、今後どうするべきかについて私なりの考えをお伝えしていきたいと思います。

あくまでも私の意見なので、合わないと感じたらそのままページを閉じてくださいね。

結論からお伝えすると、

「まだ好きなら、とことん納得のいくまで彼のことを追ってほしい」

というのが私の思いです。

無責任に言っているのではありません。

私は元恋人と1年半かけて復縁しましたが、告白した回数は4回です。

また、復縁アプローチ中、会った回数は1回だけです。

(それくらい拒否されていたのです…)

そのため、3回目までの告白は会うことすらできず、電話もしてくれなかったので、LINEで長文を送り、伝えていました…。

今、一度ふられて正直つらいですよね…。

「諦めるべきかな…」

「こんな悲しい思いはしたくない…」

そのお気持ちはわかります。

私も同じ気持ちを何度も何度も抱きました。

でも、

「やっぱり好きだな」

と思うのであれば、そのまま追い続けても私は良いと思います。

その理由を今回はお伝えしていきますね。

本当は、もうすでに
あなたの中で答えが出ていませんか?

ここでは理屈ではなく、感覚的なお話をします。

恋愛は理屈じゃありませんし、復縁なんてなおさらです。

もし、恋愛が理屈で通るなら、嫌いで別れてしまった元恋人ともう一度付き合うという「復縁」なんてありえません。

でも、私も含め、復縁に成功している方々は世の中にはたくさんいます。

そのため、あなたにもチャンスはあるのです。

ここでは、まずご自身に問いてほしいです。

本当は、もうすでにあなたのなかで答えが出ていませんか?

答えは決まっているけど、一歩が踏み出せないから誰かに背中をポンと押してほしいだけではありませんか?

もしそうであれば、私があなたの背中をそっと押します。

まだ好きなら、とことん追って大丈夫です。

それは間違っていません。

復縁って周りの方から応援されないから、不安になりますよね…。

そのお気持ちはとてもわかります。

私も周囲の方や一番の親友に相談したとき、口をそろえて復縁はやめたほうがいいと言われた記憶が残っているので…。

でも、ご自身のなかで「彼のことがまだ好き」ということであれば、諦める必要はありません。

ましては、彼が結婚していたら話は別ですが、恋人がいる程度であれば、ぜんぜん可能性はあります。

そのため、ご自身のなかで答えが出ているのであれば、それに従ってアプローチをがんばっていきましょう。

1回目の復縁はほとんど失敗する。
失敗してからが本当の復縁の始まり。

片思いからの告白だと、1回失敗すると、そのあとはなかなか希望が見えませんよね。

でも、復縁と普通の片思いをいっしょにしてはいけません。

復縁は1回目でうまく人もいますが、そうでないケースの方が多いです。

現に私もそうですし、私が復縁相談をのってきた方々もたいてい1回目は失敗しています。

でも、そのあとも地道にコツコツとアプローチを続けて、最後に復縁をつかみ取る方が多いです。

なので、復縁経験者からすると、「1回目の失敗は成功者の誰しもが通る道」なんです。

だからこそ、諦めないでほしいです。

あなたの復縁はまだ始まったばかりです。

また、1回ふられてたら、2回目、3回目に告白しても、良い意味で凹まなくなります。

また、あなたが復縁の告白を1回しています。

これはすごいことなんです。

復縁したいと言っても行動しないまま理由を探して諦める方がいます。

でも、あなたはそのような方々とはちがいます。

あなたは確実に行動しています。

行動した人にしか「結果」は出ません。

結果がよかったにせよ、悪かったにせよ、まずは行動をしたご自身を認めて、ほめてあげてくださいね。

迷っている原因が環境や周囲の意見なら、
復縁アプローチを続けるべき。

迷っている原因が、周囲の人の意見や遠距離などの環境であれば、復縁はつづけるべきです。

はっきりお伝えします。

復縁を迷っている理由が周囲の人の意見や環境である場合は、それは「言い訳」です。

本当に復縁したいなら自分の気持ちを大切にしてください。

もし、他に原因をもっているとすれば、それは正当化しようとしているだけです。

「遠距離でむずかしいから…」

「友達や家族に相談したら、反対されてから…」

このような理由で復縁を諦めてしまう方は多いです。

でも、これはただ単に自分が復縁を諦める理由を探して、自分の判断は正しいと思い込もうとしているだけなのです。

そのため、本当の自分の気持を押しつぶしているだけなのです。

断言します。

このような理由で復縁を諦めたら、あなたには「後悔」が待っています。

「好きかわからない」なら、
復縁アプローチを続けるか考えるべき。

少し強い言葉で言い過ぎましたね、ごめんなさい。

ついつい復縁のことになると熱くなってしまいます…。

今まで復縁を続けるべきだというスタンスでみなさんにお伝えしてきました。

ただ、復縁アプローチを続けるべきか考えてほしい基準が一つあります。

それは、

「彼のことを本当に好きかどうか」

です。

復縁はつらいことが多いです。

なので、アプローチをしつづけられるかどうかは、「彼への思いの強さ」によります。

そのため、「本当に好きかわからなくなった」という方は一旦復縁アプローチをやめて、1ヶ月くらい考えてみることをおすすめします。

自分の趣味や買い物をしたりして、リラックスな状態になってから、ゆっくり考えてみてください。

深く考える必要はありません。

彼との思い出などを振り返りながら、本当に戻るべきか、本当に好きなのか、ご自身に聞いてみてください。

そこでご自身の気持ちをしっかりと確認できて、好きだと確信できたら、復縁アプローチをまた始めるようにしましょう。

本当に不安なら、
信頼できる先生に相談するのも大切。

あたかも私ひとりで復縁してきたように語っていますが、実は私には大きな味方がいました。

その方は当時、絶望の状態で頼った占い師の先生です。

ただ、占い師は霊能者を信じない方やインチキだと思う方は読み飛ばしてくれて大丈夫ですので、先に進んでください。

ただ、本当に復縁したいのであれば、一つの参考として読んでみるのもよいと思います。

当時、私は、元恋人に復縁を迫りすぎて、LINEをブロックされ、二度と会いたくないとまで言われて本当に復縁を諦めかけたときがありました。

そんなとき、藁にもすがる思いで頼った電話相談の占い師の方に泣きながら相談しました。

その方は不思議な能力をもっていましたが、それ以上に優しい話し方で、かつ、的確なアドバイスや当時の元恋人の状況などについて教えていただきました。

また、私はその先生から

「○○(元恋人の名前)さんは、あなたの運命の人ですよ。だから諦めてはいけません。」

と言ってもらえて、すべての迷いや雑念から開放してもらい、復縁アプローチを続けました。

当時、私のまわりに復縁を応援してくれる方はいなかったので、本当に救われました。

なので、彼のことは好きだけど、本当に復縁アプローチをし続けるべきか不安という方は、そういった先生にご相談してみることをおすすめします。

ただ、なかにはインチキの方もいるので、占い師・霊能者選びは慎重にすることが大切です。

もし、私が当時お世話になった先生にご相談してみたいということでしたら、以下の記事でご紹介しているので、ぜひお話してみてください。

https://fukuen-diary.com/2017/08/24/beginner_fukuenuranai/

私は主に3人の方にお世話になりました。

そのため、上の記事ではその3人についてご紹介しています。

ちなみに、先ほどのエピーソードに出てきた先生は、上の記事の「私がお世話になった3人の先生」で一番最初にご紹介している方です。

そのため、とにかく不安や迷いをなくしたい方は、一度お話されることをおすすめします。

さいごに

ここまで、元彼にフラレてしまったあなたに向けて、今後どうしていくべきかについて、私の意見を伝えてきました。

状況は人それぞれです。

女性であれば、年齢なども気にしますよね。

でも、私はすべてを犠牲にしてでも復縁したいという思いが強かったため、諦めそうになったことがあっても、復縁アプローチをし続けることができました。

復縁したときには周りの方から驚かれましたが、最終的には称賛してくれました。

また、私自身、他人の意見に振り回されずに続けてきてよかったと心から思っています。

そのため、彼のことが本当に好きなら、ふられても諦めないで復縁を目指し続けるべきだと私は思います。

あなたの心が正直にあなたがとるべき行動の答えをもっています。

それに素直に受け入れてみるのも大事です。

そのため、本当に好きかわからないなら考えるべきですが、もし、好きであるならば復縁を続けていきましょう。

大きな成功や喜びにはつらい経験がつきものです。

だからこそ、強くなり、それを乗り越えたときに、復縁をつかみ取ることができます。

では、今回はこのあたりで終わります。

あなたの復縁がうまくいくことを祈っております。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】