元カレとの復縁術

元彼の既読無視を解決して復縁するための具体的なアプローチと3つの秘訣

どうも、R(アール)です。

今回は、

「元彼のLINEを既読無視するのを解決する方法」

を私の経験や実際の体験談をもとにお伝えしていきます。

「別れてから、元彼に既読無視される…」

「既読無視されるから、どんどんメッセージを送ってしまった」

「返信がくるようにするにはどうしたらいい?」

元彼にLINEを既読無視すると復縁が絶望的に感じられますよね…。

また、返信が来ないと、繰り返しメッセージを送って悪循環に…。

ただ、既読無視の状態であれば、メッセージの内容を見直したり、相手の状況を理解することで返信をもらい、やりとりができるようになります。

そこで、今回は、既読無視する元彼から返信をもらうための方法をお伝えしていきます。

【既読無視の原因は90%これ!】
元彼に送ったLINEの内容をチェック!

元彼にLINEを既読無視されている方は、まずは送った内容をチェックしましょう。

既読無視される原因は、送った内容が原因であることが9割です。

既読無視されやすいLINEの内容は以下の特徴があります。

□あなたの近況報告をしている

□文章は長いのに中身がない

□自分のメッセージだけが一人歩きしている

□内容が重い

□返信しづらい内容になっている

では、それぞれの特徴について具体例を含めて、もう少し見ていきましょう。

✓あなたの近況報告をしている

一番多いのはこのパターンです。

たとえば、

「今日、◯◯なことがあって、うれしかったの!」

「今日、新しくこのバッグ買ったんだけど、どう?」

のように、その日にあった自分の出来事を報告するLINEがこのパターンに該当します。

たしかに、これが彼女からのLINEであれば、何かしら反応してくれたり、感想をくれたりするでしょう。

ただ、別れてしまった今、このように一方的にあなたの近況報告をされても、元彼は、

「だからなに…」

「めんどくさいなぁ…」

などと思ってしまいます。

✓文章は長いのに中身がない

次に多いのが「長い文章を送っているのに中身がない」というパターンです。

長い文章は、LINEの一つの吹き出しに4行以上だと思ってください。

まず、文章が長いと、メッセージを開いた瞬間に、

「うっ…」

となります。

また、さらにその中身が他愛もないことであったり、あなたの近況報告だったりすると、「自分の時間を奪われた」「読んでも意味がない」と思われ、トークは開くけど、内容は読まれないようになる危険もあります。

✓自分のメッセージだけが一人歩きしている

これは、元彼から既読無視されていることに耐えられず、次々にメッセージを送ってしまうパターンです。

たとえば以下のような感じです。

返信が来ないことに焦りや不安を感じ、次々にメッセージを送ってしまい、最後には一方的に送りすぎたことに謝るというパターンも多いです。

このように連続してメッセージを送ると、元彼はあなたに対して、

「こわい…」

「しつこいくて、めんどくさい」

などと感じてしまい、余計に既読無視が続くだけでなく、最悪の場合、ブロックされる危険もあります。

✓内容が重い

これは一番NGなパターンです。

特に、

「どうして返信くれないの?」

「◯◯がいないと生きていけない」

など、依存していることが伝わる内容を送ってしまうと、LINEを既読無視されるのはもちろん、ブロックされるリスクもあります。

また、このレベルまでいってしまうと、ストーカーなどと思われ、復縁の可能性がゼロになることも…。

そのため、どれだけ寂しくもて、切なくても、それを元彼に直接伝えることは絶対にやめましょう。

そのようなつらい思いを持ってしまうのは仕方がありません。

ただ、復縁を応援してくれる友人や私などの相談者に話すようにしましょう。

✓返信しづらい内容になっている

これは、たとえば、

「今日天気よかったね!」

「今日◯◯食べたんだ!」

など、最初にご紹介した「近況報告」に近い内容を送ってしまうパターンです。

このような内容は返信しづらいです。

そのため、

「後で返そう」

「時間あるときでいいや」

と後回しにされやすくなります。

また、元彼さんも基本的には忙しかったり、他の人とやりとりしたりしているので、そのまま帰すのを忘れて既読無視になってしまうというケースも多くあります。

【元彼にも事情があるんです…】
あなたを既読無視する元彼の事情

元彼が既読無視するのにもいくつか事情があります。

ただ、複数の事情が絡み合っていることもあるので、断言はできません。

ただ、以下の4つの事情があります。

①新しい彼女・気になる女性がいる
②仕事・プライベートが忙しい
③あなたとの距離をおきたい
④通知がうるさいから既読している

もし、あなたのLINEのメッセージが適切な内容であるなら、既読無視の原因は元彼にあることもあります。

その場合、上記の3つのいずれかに当てはまる可能性が高いです。

それぞれの事情について、もう少し詳しく見ていきましょう。

①新しい彼女・気になる女性がいる

これは一番つらいと思いますが、しっかりと可能性に入れなくてはいけないことです。

あなたと別れてから、元彼に新しい彼女・気になる女性ができている可能性は十分あります。

そうすると、あなたのLINEへの返信は元彼のなかでめんどくさいものになり、後回しにされやすいです。

とてもつらいですよね。

私も、かつて相手に新しい恋人ができた経験があるので、痛いほどお気持ちはわかります。

でも、あなたが元彼に夢中なように、相手も新しい彼女や気になる女性へのアプローチで夢中になっています。

そのタイミングで、あなたがいくら連絡をしても、元彼にとっては邪魔になってしまうケースが多いです。

そのため、しつこくメッセージを送りすぎると、ブロックされる危険が高いです。

また、元彼に新しい恋人や気になっている人がいるかを確認する方法については以下の記事で詳しく丁寧に解説しています。

復縁アプローチをする上で、相手の恋愛事情を知っておくことは必要不可欠です。

そのため、現在の元彼の恋愛状況を把握できていない方は以下の記事を必ずご覧になってみてくださいね。

【確認必須!】元カレ・元カノに新しい彼女・彼氏ができたかを確認する方法5選元カレ・元カノに新しい恋人がいるかどうかで復縁アプローチは大きく変わります。そのため、復縁を達成するためにも元恋人の恋愛事情を把握することは大切です。この記事では、元カレ・元カノに新しい恋人がいるかを確認するための5つの方法をご紹介します。...

②仕事・プライベートが忙しい

2番目に多いのが「仕事・プライベートが忙しい」というパターンです。

「LINEを見て返すくらいの時間はあるでしょ…」

と思う方も多くいらっしゃると思います。

もちろん、おっしゃる通りです。

ただ、実際にプライベートやお仕事が忙しいようであれば、別れてしまったあなたへの連絡は元彼にとって重要ではなくなります。

つまり、優先順位が低くなるということです。

そのため、仕事やプライベートが忙しいとあなたからの連絡を「結果的に」既読無視することになってしまうのです。

このパターンでも、しつこく連絡してしまうと、あなたのことをめんどくさく感じてしまい、ブロックされることが多いです。

③あなたとの距離をおきたい

これは別れて間もないケースに当てはまることが多いです。

LINEを既読無視するということは、あなたとの連絡を取りたがっていないということです。

その理由には、

「別れたばっかでまだ気持ちの整理がついていない」

「しばらく連絡を取りたくないし、会いたくもない」

などさまざまです。

また、大切な元彼にこんなふうに思われていることは信じたくないかもしれませんが、第一に考えなければいけないケースはこれです。

元彼のこの気持ちを無視して、しつこく連絡すると既読無視を通り越してブロックされてしまい、二度と連絡が取れなくなる危険もあるので注意が必要です。

そのため、このケースに当てはまりそうな方は、思い切って2~3ヶ月連絡を控えることをおすすめします。

④通知がうるさいから既読している

これは稀ですが、ただ単に、

✓通知がうるさい

✓通知がたまるのが嫌だ

ということで既読をつけている可能性も十分にあります。

そのような場合は、いくら送っても元彼にうざがられて、余計に関係を悪化させるだけです。

そのため、このケースにあたるのであれば、期間を2~3ヶ月あけることが大切です。

【既読無視=読まれている】
既読無視でも復縁できる可能性はある!

元彼から既読無視されると、

「もう復縁できないんじゃ…」

と不安に感じてしまう方が多くいらっしゃいます。

でも、決してそんなことはありません。

「既読無視=既読されている」

つまり、あなたのメッセージは元彼に読まれています。

そのため、以下のポイントをしっかりと調整すれば、返信がきて、かつてのようにやりとりができるようになります。

✓相手の事情の把握

✓送るタイミング・頻度

✓送るLINEの内容を工夫する

そこで、ここからは既読無視を解決し、元彼とやりとりできるようになるまでの具体的なステップをご紹介します。

【ステップ①】
相手の恋愛事情や状況を確認

まずは、相手の恋愛事情や仕事・プライベートの状況を確認することが必要です。

この状況を把握するためには、共通の友人に協力してもらったり、元彼のSNSなどを適切にチェックしたりすることが大切です。

また、一番大切なのが、元彼に「新しい彼女」または、「気になる女性」がいるかどうかです。

これを把握しなければ、やみくもに復縁アプローチしても、逆効果になるだけで意味がありません。

元彼に新しい彼女・気になる女性がいるかどうかは以下の記事で確認できるようになっているので、まだ把握できていない方はかならずご覧になってみてくださいね。

【確認必須!】元カレ・元カノに新しい彼女・彼氏ができたかを確認する方法5選元カレ・元カノに新しい恋人がいるかどうかで復縁アプローチは大きく変わります。そのため、復縁を達成するためにも元恋人の恋愛事情を把握することは大切です。この記事では、元カレ・元カノに新しい恋人がいるかを確認するための5つの方法をご紹介します。...

【ステップ②】
送るタイミング・頻度を調整

この記事を読んでくださっているあなたは、すでに元彼にLINEを送っていると思います。

そのため、まずは今日から最低1ヶ月は期間をあけましょう。

また、もし可能であれば、2~3ヶ月はあけるようにしましょう。

正直、1ヶ月以内に送っても、元彼から返信がくる可能性は低いです。

それどころか、しつこく送りすぎると、ブロックされる危険もあります。

そのため、まずは1~3ヶ月連絡など一切しないようにしましょう。

また、その間に、別れた原因を探り、自分磨き(主に内面磨き)をする必要があります。

自分磨きの方法に関しては以下の記事でご紹介しているんで、何をすればいいか具体的にわからない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

別れたばっかで、LINEをブロックされている人が復縁のためにできることこの記事は、 ・別れたばっかでなにをすればいいかわからない ・LINEやSNSをブロックされていて何もできない ・...

【ステップ③】
送るLINEの内容を工夫する

何度もお伝えしますが、既読無視されているということは、すでにあなたのメッセージは元彼に読まれています。

そのため未読無視とはちがって、あと一歩がんばれば返信は返ってきます。

そのためには以下のいずれかの内容で文面をつくることが大切です。

そうすることで、元彼から返信をもらいやすくなります。

✓あなたと元彼との共通の趣味

例)お互いが好きな音楽、スポーツ、食べ物など

✓元彼の得意分野についての話

✓あなたの本当に悩んでいることを打ち明ける

✓緊急性のある内容にする

このとき意識してほしいのは、元彼が、

「返信したい!」

「返信しなきゃ!」

と思う内容を送ることです。

そうでないと、残念ながら期間をあけても元彼から返信が返ってくることはありません、

そのため、しっかりと返信を返しやすいような内容を送るように心がけましょう。

また、返信率をグンとあげる具体的なLINEの文面集を以下にていねいにまとめているので、こちらも必ずご覧になってみてくださいね。

返信率がぐんと上がる!久しぶりに元カノにLINEを送るときのコツは?今回は、久しぶりに元恋人にLINEしようと思うけど、なんて送ればよいかわからない人にLINEの文面の例をご紹介しようと思います。 ...

【元彼から返信がこなくても焦らない!】
絶対にやってはいけないNG行動

ここでは、LINEを既読無視されている方がついついやってしまいがちな3つのNG行動をご紹介します。

私も、過去に相談にのっていて、以下でご紹介する行為をしてブロックされた方もいるので、必ず控えるようにしましょう。

①しつこくメッセージを送る

一番多いのはこのケースです。

相手から返信が来ないからといって、しつこくメッセージを送ると、ブロックなどにつながる危険があります。

そのため、メッセージを送って既読無視されたら、最低1~2ヶ月は期間をあけるようにしましょう。

くれぐれも、

「なんで返信してくれないの?」

「冷たすぎない?」

などというようなメッセージを送ることはNGです。

②電話をする

メッセージに反応してくれないからといって、電話をするのもNGです。

本当に緊急の案件があれば話は別ですが、既読無視されているからといって電話するのは控えたほうがいいです。

最終的には着信拒否をされて、連絡手段が一生断たれてしまったという方もいるので、絶対にやめましょう。

③SNSのDMを利用して送る

ツイッターやインスタグラムなどSNSのDM機能をつかって相手にメッセージを送るのも絶対NGな行為です。

無理に相手に連絡してしまうと、相手の拒絶をもっと強めてしまうことになります。

そして最終的に、ツイッターやインスタグラムでも相手にブロックされてしまい、自分で自分の首を絞めることになるのです。

そのため、LINEを既読無視されたからといって、他のSNSで相手にDMを送ることは絶対にやめましょう。

さいごに

まずは、既読無視の状態から1回でも返信が来るように工夫していきましょう。

そして、そこからメッセージのやりとりが普通にできるようになることが復縁の第一歩になります。

やはり、復縁アプローチを進める上で、日々のやりとりができる関係を構築することは必要不可欠です。

そのため、ここまでお伝えしてきたことを踏まえて、まずはしっかりと相手から返信がくるようなLINEを送るように心がけましょう。

また、それと同時に自分が没頭できる別の趣味なども見つけるようにしましょう。

そうすることで、相手からの返信を過度に気にすることがなくなり、気持ちも楽になります。

復縁ももちろん大切ですが、ご自身の人生もしっかりと大切に歩んでくださいね!

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】