元カレとの復縁術

【元彼のラインがそっけない…】元彼のLINEが冷たい理由と復縁するための解決策

こんにちは、R(アール)です。

今回は、

元彼からのそっけないLINEを改善し、復縁までつなげる方法

についてお伝えしていきます。

元彼からのLINEの返信がそっけないと、復縁できないんじゃないかと不安になりますよね…。

でも、それだけで「復縁ができない」と判断するのは早いです。

基本的に、男性は、本人にそのような意識がなくても、返信内容が雑であったり、そっけないように感じられたりすることが多いです。

つまり、あなた以外の女性にも同じような返信をしている可能性があるためです。

ただ、もちろん、あなたが内容のないLINEをたくさん送っていたり、相手に新しい恋人がいたりして、返信がそっけないこともあります。

そのため、なぜ元彼のLINEの返信がそっけないのか、その原因をしっかりと特定することは大切です。

また、それができることで、今後、復縁に向けてスムーズなやりとりができるようになります。

そのため、今回は元彼のLINEがそっけない理由やその改善方法・コツについてお話していきます。

【シンプルな文面に注意!】
男性のLINEはそっけない!

まず、男性のLINEは基本的にそっけなく見えてしまうものだということをしっかりと理解しておきましょう。

なぜなら、男性は理屈的な考え方をしているので、連絡においても必要なことのみ伝えることが多いです。

つまり、

✓シンプルに
✓短く
✓必要最低限で

返信をしてくることのほうが多いです。

そのため、あまり感情などを文面や絵文字にして送ってくることは少ないです。

なので、たとえば、相手からの返信に絵文字がなかったり、一言二言しかない場合でも、落ち込む必要はありませんし、復縁に対して絶望的に感じる必要もありません。

そのため、まずはこの点をしっかりと知っておくことが大切です。

【こんな場合は要注意!】
急にそっけないLINEになった…。

男性のLINEは基本的にそっけないです。

ただ、要注意なのが、別れてから急にそっけなくなったというケースです。

この場合は、あなた、または元彼にその要因がある場合が多いです。

また、私の経験上、ほとんどのケースはあなたに原因がある場合が多いです。

ただ、まず大前提としてしっかりとわかっていてほしいのは、付き合っている途中の元彼からのLINEより、別れてからのLINEのほうがそっけないものになるのは当然のことです。

なぜなら、あなたは元彼の恋人ではなくなっているからです。

そのため、しっかりとこの点を理解した上で、元彼のそっけないLINEの要因があなたにあるのか、それとも元彼にあるのかをチェックすることが大切です。

【LINE内容が原因であることが8割!】
まずは送ったLINEの内容をチェック!

元彼からのLINEがそっけないときは、あなたが送っているLINEの内容に原因があることがほとんどです。

そのため、まずはあなたが元彼に送った過去のメッセージ内容をしっかりとチェックしてみましょう!

チェック項目は以下の4つです。

□あなたの近況報告をしている
□文章は長いのに中身がない
□内容が重い
□返信しづらい内容になっている

上記のチェック項目に当てはまる数が多いほど要注意です。

では、それぞれのチェック項目について、もう少し詳しく見ていきましょう。

□あなたの近況報告をしている

一番多いのはこのパターンです。

たとえば、以下のようなメッセージに近いLINEを送ってはいませんか?

「今日、◯◯なことがあって、うれしかったの!」

「今日、新しくこのバッグ買ったんだけど、どう?」

このように、その日にあった自分の出来事を報告しても、正直元彼からしたら困るだけです。

どのように返せばいいかわからないし、元彼も基本的には忙しいので、あなたの近況報告を聞いても、大きな反応はしてくれません。

もちろん、これが彼女からのLINEであれば、何かしら反応してくれたり、感想をくれたりするでしょう。

ただ、別れてしまった今、このように一方的にあなたの近況報告をされても、元彼は、

「だからなに…」

「報告してくる必要ないのに…」

などと思ってしまうので、返信はそっけなくなります。

また、このようなLINEを送り続けると既読無視や未読無視につながる危険があります。

□文章は長いのに中身がない

次に多い原因が「長い文章を送っているのに中身がない」というパターンです。

※長い文章は、LINEの一つの吹き出しに4行以上だと解釈してください。

まず、文章が長いと、メッセージを開いた瞬間に、

「うっ…」

となり、それだけで「重さ」を感じさせてしまいます。

さらにその中身が他愛もないことであったり、あなたの近況報告だったりすると、

「自分の時間を奪われた」

「読んでも意味がない」

と思われることにつながり、今後あなたがLINEを送っても既読無視や未読無視をされる危険があります。

□内容が重い

重すぎる話の内容を送られてくると、元彼もどう対応していいかわからなくなります。

そうなると、返信は短くなり、あたりさわりのない内容しか返ってきません。

なので、悩み相談をするのはOKですが、

✓元彼に相談すべき内容か

✓元彼があなたにアドバイスできる分野の話なのか

についてはしっかりと見極めるようにしましょう。

たとえば、女性特有の悩みであったり、身内の悩みであったりすると、元彼は変にアドバイスもできませんし、あなたの悩みも詳しく理解できません。

そうなると、ただ困らせてしまうだけになるので、注意が必要です。

□返信しづらい内容になっている

これは、たとえば、

「今日天気よかったね!」

「今日◯◯食べたんだ!」

など、最初にご紹介した「近況報告」に近い内容を送ってしまうパターンです。

これも、彼女や元彼が好意を寄せている女性にだけ許された特権です。

そのため、あなたが今この内容に似たメッセージを送っても相手からするとめんどくさいだけになってしまいます。

また、これらの内容は返信しづらいです。

そのため、

「テキトーに返そう」

と元彼は思ってしまい、そっけない返信になってしまいます。

また、このような内容は既読無視や未読無視などにつながることもあるので注意が必要です。

【元彼の状況に原因があることも…】
元彼が◯◯だとLINEがそっけなくなる。

もし、あなたのLINEのメッセージに問題がなかった場合、そっけない原因は元彼にある場合があります。

つまり、LINEがそっけない原因は、元彼が置かれている状況・環境にあるということです。

具体的には以下のケースのうちのどれかが当てはまることが多いです。

□新しい彼女・気になる女性がいる

□仕事・プライベートが忙しい

□あなたとの距離をおきたい

□通知が邪魔だからとりあえず返信

元彼からのLINEがそっけない場合、このうちのどれかに当てはまることがほとんどです。

そのため、それぞれの項目についてもう少し詳しく見ていきましょう。

□新しい彼女・気になる女性がいる

これは復縁アプローチをする前に、必ず確かめておくべきことです。

あなたと別れてから、元彼に新しい彼女・気になる女性ができている可能性は十分あります。

私も、かつて相手に新しい恋人ができた経験があるので、つらいお気持ちは痛いほどわかります。

でも、あなたが元彼に夢中なように、相手も新しい彼女や気になる女性へのアプローチで夢中になっています。

そのタイミングで、あなたがいくら連絡をしても、元彼にとっては邪魔になっています。

そのため、このタイミングであなたがメッセージを送っても、そっけない返信しか返ってきません。

そうなることを防ぐためにも、元彼の恋愛事情についてはしっかりと把握する必要があります。

元彼に新しい恋人や気になっている人がいるかを確認する方法については以下の記事で詳しく丁寧に解説しているので、把握できていない方は必ずアプローチする前に確認することをおすすめします。

【確認必須!】元カレ・元カノに新しい彼女・彼氏ができたかを確認する方法5選元カレ・元カノに新しい恋人がいるかどうかで復縁アプローチは大きく変わります。そのため、復縁を達成するためにも元恋人の恋愛事情を把握することは大切です。この記事では、元カレ・元カノに新しい恋人がいるかを確認するための5つの方法をご紹介します。...

□仕事・プライベートが忙しい

2番目に多いのが「仕事・プライベートが忙しい」というパターンです。

そうなると、別れてしまったあなたへの連絡は元彼にとって重要ではなくなります。

つまり、優先順位が低くなるということです。

そのため、仕事やプライベートが忙しいとあなたからの連絡に対して、必要最低限の内容で返すようになり、結果的に「そっけない」と感じられるようなLINEになってしまうのです。

また、しつこく連絡してしまうと、あなたのことをめんどくさく感じてしまい、既読・未読無視をされたり、最悪の場合、ブロックされることもあるので注意が必要です。

□あなたとの距離をおきたい

これは別れて間もないケースに当てはまることが多いです。

LINEをそっけないということは、あなたとの連絡を取りたがっていないというメッセージでもあります。

そして、その理由には、

「別れたばっかでまだ気持ちの整理がついていない」

「しばらく連絡を取りたくないし、会いたくもない」

などがあります。

元彼のこの気持ちを無視して、しつこく連絡するとそっけない返信さえ返ってこなくなり、既読無視やブロックにつながることもあります。

そのため、このケースに当てはまりそうな方は、思い切って2~3ヶ月連絡を控えることをおすすめします。

□通知が邪魔だからとりあえず返信

これは稀ですが、ただ単に、

✓通知がうるさい

✓通知がたまるのが嫌だ

ということで返信している可能性も十分にあります。

そのような場合は、いくら送っても元彼にうざがられて、余計に関係を悪化させるだけです。

そのため、このケースにあたるのであれば、期間を2~3ヶ月あけることが大切です。

【まずは時間を置くこと】
2~3ヶ月は時間をおくことが大切。

元彼からのLINEがそっけな状態で、さらにメッセージを送っても余計に関係を悪化させることにつながります。

そのため、まずは時間をあけることが大切です。

最低でも、一ヶ月はあけましょう。

もし、耐えられるのであれば、2~3ヶ月をあげるのがベストです。

元彼も久しぶりに送られてくるLINEであれば、新鮮さや懐かしさを感じて、丁寧に返してくれることも多いです。

そのため、つらいと思いますが、まずはグッとこらえて連絡するのを控えましょう。

【元彼の状況も前もってチェック!】
恋愛事情・プライベートも確認すること

期間をあけている間に、元彼の恋愛事情やプライベートなど、現在の状況をしっかりと確認しておくことも大切です。

先ほどもお伝えしたように、元彼の状況によってアプローチの仕方はガラッと変わります。

この状況を把握するためには、共通の友人に協力してもらったり、元彼のSNSなどを適切にチェックしたりすることが大切です。

また、一番大切なのが、元彼に「新しい彼女」または「気になる女性」がいるかどうかです。

これを把握しなければ、やみくもに復縁アプローチしても、逆効果になるだけで意味がありません。

元彼に新しい彼女・気になる女性がいるかどうかは以下の記事で確認できるようになっているので、まだ把握できていない方はかならずご覧になってみてくださいね。

【確認必須!】元カレ・元カノに新しい彼女・彼氏ができたかを確認する方法5選元カレ・元カノに新しい恋人がいるかどうかで復縁アプローチは大きく変わります。そのため、復縁を達成するためにも元恋人の恋愛事情を把握することは大切です。この記事では、元カレ・元カノに新しい恋人がいるかを確認するための5つの方法をご紹介します。...

また、共通の友人がいない場合は、こちらで共通の友人を見つける・作る方法をご紹介してるので、同じコミュニティ(職場や学校)に元彼が属している場合はチェックしてみてくださいね。

【元彼が返したくなるような内容を!】
送るLINEのメッセージも工夫すること。

何度もお伝えしますが、そっけない返信がくるということは、基本的にあなたのメッセージ内容に原因があるケースが多いです。

そのためには以下のいずれかの内容で文面をつくることが大切です。

そうすることで、元彼から丁寧な返信をもらいやすくなります。

✓あなたと元彼との共通の趣味

例)お互いが好きな音楽、スポーツ、食べ物など

✓元彼の得意分野についての話

✓あなたの本当に悩んでいることを打ち明ける

✓緊急性のある内容にする

このとき意識してほしいのは、元彼が、

「返信したい!」

「返信しなきゃ!」

と思う内容を送ることです。

そうでないと、残念ながらそっけない返信しか返ってきません。

そのため、「元彼が返信しやすいような話題」でLINEを送るように心がけましょう。

また、具体的なLINEの文面集を以下にていねいにまとめているので、気になる方はご覧になってみてくださいね。

返信率がぐんと上がる!久しぶりに元カノにLINEを送るときのコツは?今回は、久しぶりに元恋人にLINEしようと思うけど、なんて送ればよいかわからない人にLINEの文面の例をご紹介しようと思います。 ...

さいごに

ここまで、元彼からのLINEがそっけない原因や、その解決策についてお伝えしてきました。

元彼のLINEがそっけない原因のほとんどはまず、あなたの送ったメッセージ内容にあります。

そのため、まずは過去に送ったLINEの内容を、ご紹介したチェック項目と照らし合わせてしっかりと確認してみてくださいね!

また、問題がなければ、そっけない原因は元彼の状況・環境にある場合があります。

その場合は、共通の友人や他の方法を用いて、元彼の恋愛事情などを中心にしっかりと探ってみましょう。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】