元カレとの復縁術

自分の親の反対のせいで別れた元カレと復縁するためのポイントを解説!

「元カレとの婚約を自分の親に反対されて、別れてしまった…」

「私の親のせいで、彼と別れることになってしまった…」

婚約のために、自分の親に彼氏を紹介したら、両親から猛反対を受けてしまい、説得することができず破局…。

このようなケースで相談してくる方は多いです。

この場合、彼もあなたのことを嫌いになったわけではなく、親の説得に諦めを感じてしまい、別れを決意することが多いです。

また、いくら口では「何回断られても大丈夫だよ!」と言っていたとしても、何回も反対されることで、確実にダメージを負っています。

そのため、このような経緯で別れた場合は、しっかりと彼の気持ちも踏まえた上でアプローチしていく必要があります。

そこで今回は、あなたの親の反対で別れた元カレとの復縁方法やそのポイントについて、わかりやすく解説していきたいと思います。

【復縁するにはどうすればいい?】
親の反対で別れた元カレとの復縁ステップ

ご自身の親の反対で別れてしまった元カレと復縁するための具体的なステップは以下の通りです。

①親に反対した理由をしっかりと聞く

②彼に①の内容を話す

③今の彼の気持ちを聞く

まずは、この3ステップが大切になります。

そして、③の彼の返答次第でアプローチの仕方が変わってきます。

そのアプローチの仕方については③のところで詳しく解説します。

それでは、①~③のステップについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

①親に反対した理由をしっかりと聞く

まずは、ご自身の親御さんに反対した理由を聞くことが大切です。

本来、大切な娘の婚約であれば、親御さんは喜ぶはずです。

親御さんは反対するのには、なにか理由があるはずです。

そして、その親は必ずしも元カレにあるとも限りません、

ケースによっては、あなたに原因があるかもしれませんし、2人にあてはまる原因かもしれません。

また、この理由次第で、その後のアプローチの方法も変わってきます。

ですので、まずは親御さんに反対した理由について落ち着いた状態で聞くようにしましょう。

ちなみに、私が相談にのってきた経験からすると、反対の理由が元カレにある場合は以下のようなことを指摘されることが多いです。

●彼の仕事が安定していない

●身なりはだらしない

●言葉遣いや振る舞いなどの態度が良くない

●まだ若くて頼りない

●バツなど、なんらかの不安要素がある

一方で、あなた自身に理由がある場合は以下のようなことを指摘されやすいです。

●まだ結婚するには早い

●今は仕事をもっとがんばってほしい

●真剣に婚約を考えているように見えない

このように、親御さんが反対している理由が元カレにあるのか、あなたにあるのかはちがいます。

ですので、まずは、しっかりと落ち着いた状態で、できるだけ冷静になって、両親に反対の理由を聞くようにしましょう。

②彼に①の内容を話す

次のステップは、親御さんから聞いた反対の理由を彼に伝えてあげることです。

このケースの場合は、彼があなたを嫌いになって別れたわけではないので、比較的スムーズに会えることが多いです。

(ただ、別れてすぐの状態だと、彼も心にダメージを受けていて会ってくれない場合があるので、その場合は冷却期間をあけるようにしましょう。

そして、会えることができたら、まずは近況報告などを気軽に話しましょう。

そうすることで、徐々に緊張した空気をほぐすことができます。

そして、リラックスできる状態になったら、少しずつ話を本題に持っていきましょう。

このとき、もし別れた原因が彼にあるのであれば、伝え方には注意しましょう。

いきなり、単刀直入にハッキリと伝えると、彼も不快になったり、傷ついたりしてしまいます。

そのため、彼に原因があって、それを伝える場合は、少しオブラートに包む感じで伝えるようにしましょう。

一方で、自分に原因がある場合は、それをサクッと伝えて、改善する旨を伝えましょう。

③今の彼の気持ちを聞く

親御さんの反対の原因について伝えたら、さいごに、彼の今の気持ちについて聞きましょう。

これは、その後の復縁アプローチをする上でもとても大切になってくるので、しっかりと聞くようにしましょう。

また、このとき、最初にあなた自身がまだ彼に好意があって、復縁したいと思っているのであれば、その気持ちを先に伝えてあげるようにしましょう。

そして、親がどんなに反対したとしても、その意思が揺るぐことはないということも伝えるようにしましょう。

(片思いの恋愛ではなく、復縁なので、駆け引きする必要はありませんし、先に伝えることで、彼も心を開きやすくなります。)

おそらく、この質問をしたときに彼の答えは以下の3つです。

①俺も復縁して、婚約したい

②今は何も考えたくない

③もう戻るつもりはない

言い回しや表現などはもっと多様ですが、どの答えもほとんどはこの3つに集約するはずです。

そのため、彼の回答を聞いたら、まずは①~③のどれに該当するかを頭の中で整理するようにしましょう。

また、それぞれの場合の対処法について、見ていきましょう。

①俺も復縁して、婚約したい

この場合は冷却期間を置かないで、とりあえず復縁をしてしまうことが大切です。

そして、復縁したら、まずは彼にあなたと付き合うことが楽しいということを再度認識させてあげることが大切です。

また、復縁した後に、すぐに婚約の話を進めるよりは、少しお暇を取ることも大切です。

これらを踏まえて、彼の好意があなたにある場合は、できるだけ早く復縁するようにしましょう。

②今は何も考えたくない

このような回答の場合は、約1~3ヶ月ほど、冷却期間をあけてあげるようにしましょう。

そうすることで、彼は自分の気持を整理することができます。

この回答の場合は、

「あなたのことを好きなのかわからない」

「親への説得に心が滅入ってしまった」

「恋愛を少し休憩したい」

など、さまざまな思いが含まれています。

このような状態で一方的にアプローチしても意味がありません。

そのため、まずは数ヶ月の冷却期間をおいて、少しずつ連絡をとり、もう一度距離を縮めるようにしましょう。

③もう戻るつもりはない 

3つ目の回答に関しては、②と同じように、まずは数ヶ月の冷却期間をおくことが必要です。

また、このような回答だとショックを受ける方も少なくないと思います。

ですが、普通の復縁を目指す方であれば、このような状況からみんなスタートするので、必要以上に落ち込む必要はありません。

また、言ってしまえば、この状態は②ともあまり大きな差はありません。

そのため、まずは冷却期間をあけて、彼の気持ちの整理がつくまで待つ必要があります。

そして、1~3ヶ月経ったあとに、再び連絡をして、少しずつ距離を縮めていくようにしましょう。

【別れた原因が他にある可能性も…】
自分の悪かった点を振り返ることも大切。

ごくまれに、このようなケースで別れたときに、その本当の原因が”親の反対”ではなく、他にある場合があります。

たとえば、

付き合っていたときの束縛、

あなたからの過度な依存、

あなたから好意を感じられなかった

など、意外とちがったところに原因があることも多いです。

その場合は、これらの点をしっかりと改善しないと、復縁することはできません。

そのため、親に反対の理由を聞くことはもちろん大切ですが、それにプラスして、付き合っていたときに彼があなたに対して感じていた不満を振り返り、自分磨きを通して改善していくことも大切です。

また、彼と食事などができた場合は、それらの点について聞いてみることもおすすめです。

【彼に新しい女性の影は…?】
前もって確認することも大切!

彼と別れてから、しばらく経っている場合は、相手に新しい彼女や好きな人・気になっている人がいないかを確認することが大切です。

なぜなら、相手にそのような新しい女性の影があるかどうかで、その後のアプローチも大きく変わってくるからです。

そのため、別れてしばらく経っている場合は元カレの恋愛事情も前もって把握しておくようにしましょう。

また、元カレに新しい女性の影があるかどうかを確認する方法については以下の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【確認必須!】元カレ・元カノに新しい彼女・彼氏ができたかを確認する方法5選元カレ・元カノに新しい恋人がいるかどうかで復縁アプローチは大きく変わります。そのため、復縁を達成するためにも元恋人の恋愛事情を把握することは大切です。この記事では、元カレ・元カノに新しい恋人がいるかを確認するための5つの方法をご紹介します。...

【さいごに】
二人の未来は自分たちで決めましょう。

ここまで、あなたの親の反対で別れた元カレとの復縁方法やそのポイントについて解説してきました。

たしかに、親御さんからすると、あなたのことを大切に思っている”あらわれ”であると言えます。

ですが、二人の未来は自分たちで決めるべきです。

そのため、ここまでお伝えしてきたことを実践して、ぜひ復縁、そして婚約できるように行動していきましょう。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】