元カレとの復縁術

相手の親に反対されて別れた元カレと復縁する方法とそのコツを解説!

「元カレの親に反対されて、結局別れた…」

「相手の親の反対で別れた元カレとヨリを戻したい…」

元カレとの別れの原因は、必ずしも2人の間にあるわけではありません。

相手の親が原因で別れることも…。

たとえば、同棲の話を親にしたときや結婚のご挨拶に行ったとき、相手の親から猛反対をうけてしまうことも少なくありません。

そして、どうしても親を説得できなかったり、元カレが思いのほか頼りにならないために、別れてしまうこともありますよね。

「でも、どうしても彼とじゃなきゃ嫌だ」

と強く思っているので、この記事を見てくれているのだと思います。

ただ、このような原因で別れた彼と復縁するのであれば、アプローチの順番を考える必要があります。

そこで、今回は、相手の親が原因で別れた元彼と復縁するためのアプローチの順番やそのポイント、注意点などについて解説していきます。

【親の反対を乗り越えて復縁するには?】
親の反対の理由を突き止めることが大事!

親の反対が予想以上に強く、なかなかくつがえすことがむずかしいケースは多いです。

ただ、相手の親からしてみたら、「大切な息子にふさわしい女性か」を判断することは当然です。

特に、お母さんは、手間ひまかけてかわいがってくれた子どもが、どこぞのわからない女性に持っていかれるのを嫌がります。

そのため、まず一番最初にやるべきこととしては、彼の親が反対した理由を突き止めることです。

この理由がわからなければ、自分を磨こうと思っても何をすればいいかわかりませんし、下手にアプローチもできません。

そのため、まずは親が彼とあなたの交際や同棲・結婚に対して反対した理由をしっかりと明らかにすることが大切です。

また、反対の理由は、あなたにあるとも限りません。

もしかしたら、

「まだ一人の女性を養えるくらいの安定性がないから」

とあなたのことを思っての決断かも知れませんし、彼がまだ20代前半などの場合は、

「今はもっと仕事をがんばってほしい」

という思いがあるのかもしれません。

このような理由であれば、あなたは自分を磨くことよりも、親をどう説得するかを考えなければなりません。

逆に、

「私の息子にあなたはふさわしくない」

「もっとしっかりしている人じゃないと許可できない」

など、あなたに反対の理由がある場合も、もちろんあります。

この場合は、自分が彼にふさわしい女性と判断されるように、自分磨きをする必要があります。

このように、どこに反対の理由や原因があるのかを知ることは、最初のステップとして大切です。

また、反対の理由を突き止める方法は以下の2つです。

①彼を通して聞いてもらう

②彼の不在を狙って、一人で訪問する

それぞれの方法やメリット・デメリットについて見ていきましょう。

①彼を通して聞いてもらう

まず一番オーソドックスな方法としては、彼を通して理由を聞いてもらうことです。

ただ、この方法は条件がひとつあります。

それは、

「彼に復縁の意思があるかどうか」

ということです。

彼に復縁の意思がなければ、非協力的になるのはまちがいないので、親にわざわざ反対した理由を聞いてくれるかはわかりません。

そのため、まずは彼と連絡を取って、直接会うか・電話で話すかのどちらかを選んで、彼の意思を聞いてみましょう。

基本的には「復縁したい」と意思表示するパターンが多いですが、別れた直後だと、彼が恋愛に疲れていて、「今は考えたくない」というようなリアクションをとることもしばしば…。

また、仕事が忙しかったり、気持ちを切り替えるのが早いタイプだったりすると、うまくいかないこともあります。

そのため、まずはしっかりと彼に復縁の意思があるのかを聞きましょう。

そして、意思があるようであれば、彼にお願いして、反対した理由を聞いてもらいましょう。

このとき、あなたは同席する必要はありません。

親子水入らずで話したほうが「本音」が出やすいからです。

そのため、可能であれば、彼を通じて、2人の交際や同棲・結婚に反対する理由を聞いてもらうようにしましょう。

②彼の不在を狙って、一人で訪問する

もう一つの方法は、彼の不在を狙って、一人で訪問する方法です。

ただ、これはリスクが大きいです。

もし、彼にも言わず、いきなりこのような行為を取った場合、

「勝手なことをするな!」

と言われ、復縁の可能性を余計に下げる可能性があります。

また、親御さんからも、

「いきなり訪問なんて、常識がないわね」

と言われるリスクがあります。

そのため、基本的にこの方法はおすすめできません。

ただ、もし彼にだけ、あらかじめ

「親御さんと私だけで話をさせてほしい」

と伝えて、許可を得られたなら、”いきなり訪問”はありです。

彼にあらかじめ親御さん家にいるタイミングを聞いといて、お菓子などをもって訪問することで、なんだかんだ話をさせてもらえることもあります。

また、彼を抜いたあなたと親御さんだけだからこそ、反対の本当の理由を聞けることもあります。

そのため、彼に許可をあらかじめ取れた場合のみ、いきなり訪問をすることをおすすめします。

【自分を振り返ることも大切!】
必ず確認するべきセルフチェックリスト!

ここでは、彼の親が反対する理由に当てはまりやすい項目をリストにしてご紹介します。

そのため、当てはまる項目が多い場合は、それらを改善するように意識しましょう。

【チェックリスト】

✓ 挨拶や所作・振る舞いが不適切

✓ 安定した仕事についていない

✓ 家庭的なところが欠けている

✓ 考え方・価値観が大きく異なる

✓ 経歴などに不満がある

では、それぞれの点についてもう少し詳しく見ていきましょう。

✓ 挨拶や所作・振る舞いが不適切

まず、基本的な挨拶ができていない場合は、悪い印象を与えてしまいます。

しっかりとした挨拶や笑顔での応答、適切な言葉遣いができることが大切です。

若者ことばや「やばい」「すごい」など語彙力の乏しさが目立つと、よくありません。

他にも座り方や箸の持ち方・食事の仕方なども見ている方はいます。

それから、靴を揃える、手伝いを積極的に申し出たりするなどの気遣いができるかどうかも大切な要素になります。

✓ 安定した仕事についていない

次に大切なのが安定した仕事についているかです。

結婚してからやめるか続けるかは別として、しっかりとした仕事に就いていたかで、その人の性格や特徴を判断する親御さんがいます。

そのため、就職したことがあるかどうかや、アルバイトを転々としていたかなど、どんなふうに仕事をしてきたかなども、判断基準に入りやすいことをしっかりと覚えておきましょう。

✓ 家庭的なところが欠けている

料理や掃除などが苦手であることを伝えると「家庭的なところが欠けている」と思われてしまいます。

「家庭的」というのは、結婚してから子どもが生まれることを考えると、とても大切な要素になります。

そのため、料理や掃除などは人並みにしっかりとできていることが大切になります。

✓ 考え方・価値観が大きく異なる

「男性は外で働き、女性は家庭を守る」など保守的な考えと現代の女性の考えはちがいますよね。

ただ、そういった価値観に大きな隔たりがあると、反対する原因になることも…。

そのため、この点はじょうずにすり合わせることが大切になります。

✓ 経歴などに不満がある

さいごに、中卒高卒だったり、水商売・風俗などの過去があることを伝えると、それだけで拒否反応を示したり、偏見をもったりする親御さんもいます。

(偏見であることはわかりますが、これが現実です…。)

そのため、今までの経歴などについて聞かれることがあるので、十分注意しましょう。

【彼の気持ちを尊重することも大切。】
彼に復縁の意思があるのかを聞くこと。

親が反対された理由をしっかりと突き止めることは、彼と復縁するためにも必要不可欠です。

ただ、それと同時にもう一つ大切なことがあります。

それは、繰り返しになりますが、

「彼に本当に復縁の意思があるかどうか」

です。

これを面と向かって確認することはほんとにこわいですよね…。

でも、彼に強い意思があるかどうかが、2人の今後を左右します。

彼の親が反対していたとしても、彼が

「あなたと復縁したい!」

「これから一緒に生きていきたい!」

という強い意思があれば、それを乗り越えることはできます。

でも、その意思が弱かったり、中途半端だったりすると、あとひと押しのところで、彼はあなたの力になってくれないかもしれません。

そのため、彼に復縁の意思があるかどうかを確認することも、すごく大事なのです。

ですので、別れてから、まだちゃんと話し合っていない場合は、できれば直接会って話をするようにしましょう。

それがもし難しいようであれば、せめて電話で話すことをおすすめします。

また、もし、彼が「復縁の意思はない」と言った場合は、必ずその理由を聞くようにしましょう。

よくあるのは、恋愛自体に疲れてしまってガス欠になっているパターンです。

このような状態であれば、一時的に冷却期間をおいて、彼が頭のなかであなたとのことや親のことを整理する時間が必要になります。

逆に、復縁の意思があるなら、すぐに復縁して、親を説得し、反対を乗り越える戦略を考える必要があります。

そのため、彼の意思を聞くことも忘れずにおこないましょう。

【別れた原因が他にある可能性も…】
自分の悪かった点を振り返ることも大切。

ごくまれに、このようなケースで別れたときに、その本当の原因が”親の反対”ではなく、他にある場合があります。

たとえば、

付き合っていたときの束縛、

あなたからの過度な依存、

あなたから好意を感じられなかった

など、意外とちがったところに原因があることも多いです。

その場合は、これらの点をしっかりと改善しないと、復縁することはできません。

そのため、相手の親に反対の理由を聞くことはもちろん大切ですが、それにプラスして、付き合っていたときに彼があなたに対して感じていた不満を振り返り、自分磨きを通して改善していくことも大切です。

また、彼と食事などができた場合は、それらの点について聞いてみることもおすすめです。

【彼に新しい女性の影は…?】
前もって確認することも大切!

彼と別れてから、しばらく経っている場合は、相手に新しい彼女や好きな人・気になっている人がいないかを確認することが大切です。

なぜなら、相手にそのような新しい女性の影があるかどうかで、その後のアプローチも大きく変わってくるからです。

そのため、別れてしばらく経っている場合は元カレの恋愛事情も前もって把握しておくようにしましょう。

また、元カレに新しい女性の影があるかどうかを確認する方法については以下の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【確認必須!】元カレ・元カノに新しい彼女・彼氏ができたかを確認する方法5選元カレ・元カノに新しい恋人がいるかどうかで復縁アプローチは大きく変わります。そのため、復縁を達成するためにも元恋人の恋愛事情を把握することは大切です。この記事では、元カレ・元カノに新しい恋人がいるかを確認するための5つの方法をご紹介します。...

【さいごに】
親の反対には負けないように。

ここまで、相手の親の反対で別れた元カレとの復縁方法やそのポイントについて解説してきました。

たしかに、親御さんからすると、息子である彼のことを大切に思っている”あらわれ”であると言えます。

ですが、二人の未来は自分たちで決めるべきです。

そのため、ここまでお伝えしてきたことを実践して、復縁、ひいては、婚約できるようにがんばっていきましょう。

また、現在、私は無料で復縁相談に乗っています。

※現在では970人以上になりました。
とてもありがたいです。

この相談室を始めたきっかけは、私が復縁を目指しているときに、応援してくれる人、支えてくれる人がいなかったことです。

ただの1人も。

家族や最も信頼していた友人にさえ、背中を押してくれる人はいませんでした。

私は孤独のなかで戦っていました。

何度も何度も心が折れそうになったけれど、それでも復縁することができました。

この辛い経験があるからこそ、私は復縁を目指している人とつながり、

「背中を押したい」

「ほんの少しでも支えになりたい」

と思って、「Rの復縁相談室」を始め、無料相談を受けてきました。

私の復縁経験をもとに、あなたの復縁のお力に少しでもなれたらと思っています。

私のように一人で抱え込まないでください。

もちろん、相談料などは一切必要ありません。

(初めは無料で、後から有料になるということも一切ありません。)

今回の記事を呼んで、「Rさんになら相談してもいいかな…」と少しでも思ってくださった方は、お気軽にご相談くださいね。

友だち追加

また、本気で復縁したいと考えている方は以下の記事も、ぜひ読んでみてくださいね。

私の1年半の復縁経験と
970人以上の相談者から明らかになった
“復縁できる人”
の3つの意外な共通点
【続きはこちら】